パスワードを忘れた? アカウント作成

元文部大臣・東大総長の有馬朗人氏、曰く、国立大学法人化は失敗だった」記事へのコメント

  • 沖縄科学技術大学院大学の設立は2011年
    その構想が始まったのは2001年

    有馬氏が文部大臣だったのは1999年ごろなので
    有馬氏やその周辺が構想の段階から沖縄科学技術大学院大学に関わっていることになります

    そして2001年に構想が発表されたのには理由があって
    2001年は沖縄復帰30周年の年だったのです
    総理大臣(小泉純一郎)が筆頭になって沖縄振興計画,
    あえて意地悪なことをいうと税金のバラマキを初めて,その目玉の一つが沖縄科学技術大学院大学
    この前燃えちゃった首里城もこの時に整備されています.

    その後

    • by Anonymous Coward

      皮肉ではなくて純粋な疑問なのですが、沖縄科学技術大学院大学って国益にかなう大学なのでしょうか?

      >海外の大学かと思わせるほど、日本人の姿は少ない。それもそのはず。約80人の教員の6割超、約200人の学生の8割以上が外国人。公用語は英語だ。

      これってスポンサーと立地が日本なだけでほぼ海外の大学ですよね?
      大学の使命として人材育成があり、極論すれば研究は人材育成の手段なわけですが、
      下記のような莫大な税金を投入して外国人を育成して、直接・間接的にも税金が回収できるのでしょうか?
      また日本の博士課程学生や若手教員の最大の悩みとして、就職先が無いというのがあ

      • by Anonymous Coward on 2020年05月22日 23時34分 (#3820435)

        そもそも新しい大学は、それだけ「賞味期限切れのゴミ人材」が少ないというメリットがあるので。
        バブル後に企業はリストラをやったように、大学も少子化突入のため、増やしすぎたテニュアをリストラしないといけないのだけど。

        古い大学だって「人材の仕分け」をすれば、ちゃんと研究費は捻出できると思うよ。

        • by Anonymous Coward

          新しい大学は、それだけ「賞味期限切れのゴミ人材」が少ないというメリットがある

          そんなことはまったくない。
          「完成年度前に、定年規程に定める退職年齢を超える専任教員数の割合が比較的高い」ケースばかり。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...