パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

名古屋大学、薬を無効化する耐性菌対策となる化学物質を発見」記事へのコメント

  • 掲載誌 (スコア:4, 参考になる)

    by SAKAGUCHI_flask (34748) on 2020年07月01日 20時24分 (#3843815) 日記

    mBio. 2020 Mar-Apr; 11(2): e03144-19.
    Sulfamoyl Heteroarylcarboxylic Acids as Promising Metallo-β-Lactamase Inhibitors for Controlling Bacterial Carbapenem Resistance
    https://mbio.asm.org/content/11/2/e03144-19 [asm.org]

    この論文ではないかと。
    "We report here that sulfamoyl heteroarylcarboxylic acids (SHCs) can competitively inhibit the globally spreading and clinically relevant MBLs (i.e., IMP-, NDM-, and VIM-type MBLs) at nanomolar to micromolar orders of magnitude."
    とアブストラクトにあるので。
    タレコミ文の「特殊なたんぱく質」が金属要求のベータ・ラクタマーゼという酵素、「働きを止める」が阻害活性、「化学物質」がsulfamoyl heteroarylcarboxylic acidsということで、間違ってないですね。ああ、スッキリ。
    #元生化学屋。最近はcompetitively inhibitは競争阻害って言わないんだ。(歳がバレそう)

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...