パスワードを忘れた? アカウント作成

パナソニック、新鮮な次亜塩素酸を生成できるという携帯除菌スプレー」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    次亜塩素酸水が問題なのは、次亜塩素酸がすぐに分解してしまうためであって、要するに作り置きができない点。

    そのため「できたて」の次亜塩素酸水を供給する業務用の生成装置 [ipros.jp]は広く使われており、かつては(医療機器ではない)医療目的の装置も販売されていた [nipro-amtes.co.jp]。

    まあ、次亜塩素酸水生成装置とか大げさにいっても、しょせんは食塩水の電気分解器に過ぎないわけで、今回のパナの製品は、そうした生成装置の超小型版であり、特別珍奇なものでもないでしょ。

    • by Anonymous Coward on 2021年01月14日 9時46分 (#3958339)

      次亜塩素酸ナトリウムの方だと、分解されるけど元の濃度が高めだから使えなくはないんだよね
      でも次亜塩素酸水だと濃度そんなに高くないし、書かれているとおりすぐに分解されちゃうから、生成してその日のうちに使い切るぐらいじゃないといけない
      手軽に使えるならいいんじゃないかな

      # なお新型コロナにはジャブジャブ5分くらい漬け置くぐらいしないとダメなので、スプレー程度で安心することなかれ

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...