パスワードを忘れた? アカウント作成

メルケル首相がSNS各社によるトランプ大統領のアカウント停止を批判、制限は法に基づくべき」記事へのコメント

  • トランプ氏が書いていたことの内容の是非はさておき、ずっと赤字が続き、収益化が見込めてなかったTwitter社にとって、トランプ氏の集客力や発信力はTwitterというコミュニティを盛り上げるのに多大な貢献をしてたはず。
    問題があるとすれば「現役大統領」が書いていたということで、やはり信じる人も多かったんだろうと。
    とすれば、内容の可否はさておき「アカウント削除」ではなく「アカウント凍結」とし、一個人となった時に使える余地を残しておくべきだったのではないかと。
    事実Facebookはそうしてるようですし。

    Twitterはアカウント削除することで、ただでさえ脆弱な財政基盤なのにも関わらず、ドル箱アカウントを消すことで自分の首を絞めた様にもみえます。
    また、この行為は「不都合な表現について、Twitterが責任を持つ」とも取られかねず、今後の運営に影響があるかもされません。

    また、メルケルの言ってることは諸刃の剣ですよね。
    「規制する内容は政府が決める。お前に決める権利はない」
    ということでもあるでしょう。

    実際ドイツにはナチスに関する表現の自由を制限する法律があり、ヘイト表現などにも広げていく予定もあるようです。
    「表現の自由」は無制限ではないものの、「表現の自由」が暴走するのは「自分が正しい」「正義の側に立っている」と思う時でしょうし、根拠のないデマなどもそれこそTwitterみたいな簡便なツールで広範に伝播していくでしょうが、政府や一企業に決められることでもないと思います。

    「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」
    民主主義における表現の自由はこうあるべきと思っていたのですが、これも時代なのでしょうか。

    ここに返信

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...