パスワードを忘れた? アカウント作成

ギャルに人気の『レインボー朱肉』での押印、実は法務局はOK」記事へのコメント

  • 普通の朱肉は、色が半永久的に持つ無機顔料が使ってある
    ところが有機顔料だと色がどんどんあせていく

    長期保管の必要がある書類にレインボー朱肉は不適では?
    日本の伝統的なメーカーから「朱肉」として売ってあるものは、長期間の耐久性も考慮して作ってある

    • by Anonymous Coward
      さすがにギャルでもスタンプ台は使わんやろ。(スタンプ台がダメという法的根拠も無いらしいが)
      伝統のあるシヤチハタが朱肉として売ってる「わたしのいろ」とか使ったんじゃない?
      https://www.shachihata.jp/antennashop/special/watashinoiro/ [shachihata.jp]
      • by Anonymous Coward

        法的根拠は無くても、時間がたつと劣化して薄れて読めなくなれば、書類の
        有効性について争う場面で不利になるのは間違いないから、まともな朱肉を
        使うことが強く推奨されるでしょう。

        それでもスタンプ使うアホはどうなっても知らん。

        • シヤチハタの朱肉はすでに辰砂使ってないそうだし、
          そもそも「まともな朱肉=辰砂使ったもの」という意味なら、
          入手自体結構ハードル高いのでは?

          単に「ある程度長期間退色しない」という程度の意味なら、
          上で出されているシヤチハタのものなら大丈夫そう。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...