パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

関係のない住所に訴状が送られた民事訴訟で敗訴し、いつのまにか銀行預金を差し押さえられた件」記事へのコメント

  • 2ちゃんの削除板を出入りしてた者としては、仮処分で書き込みを削除するスレが弁護士によって立てられた時、
    あきらかに令状に乗ってるURLが間違っていたり、他の掲示板のURLだとしても、仮処分が通っていたので、
    URL先の内容を見るだけの簡単な作業や、見なくてもURL文字列がその債務者の管理下のサイトかどうかの確認すらやらないのだから、
    裁判所は申し立て内容の確認せずに、担保金さえ積めば言いたいことが通る杜撰な場所なんだなってずっと思ってる。

    同じことは偽装DMCA通知でむりやり削除・凍結させてるのも言えるけど、
    こうやってたくさんの人のモノが不正に法的な権力で消されたり奪われたりしているんだろうね。

    • by Anonymous Coward

      そうですよ。簡易裁判所や地方裁判所は、裁判官を納得させる事ができれば多少の間違いがあっても問題なく進められます
      間違っていた事が後でバレ…わかっても、書記官が「ここが間違ってたので訂正します」という文書を書留で送りつけて終わりです

      裁判所は別に正義を執行する施設でも組織でもなく、文書に書いてある事を淡々とこなすだけのお役所でしかありません
      裁判官や書記官もただの人でしか無いですし、有能な人もいればクズもいます

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...