パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界気象機関、今後はハリケーン名称でギリシャ文字を使用しないと決定」記事へのコメント

  • 日本の台風みたいに原則番号にして甚大な被害をもたらしたようなやつだけ名前つければいいのに

    • by Anonymous Coward

      日本を含むアジアでもすべての台風に名前を付けているんですが。

      # リストが長い(140個)ので、一年で一周することは無い

      • by Anonymous Coward

        WMOが運用してるハリケーンの命名とアジアで運用してる台風の命名が同じレベルかは知らんが、日本では台風の名前はあんまり浸透してないね。
        ニュースで「台風○号Koinuが発生しました」とか言ってるけど、だいたい申し訳程度に「台風○号」の後に名前を付け足すか、もう「台風○号」だけで通しちゃってる。
        台風の名前は気象関係者とか一部でしか使われてないんじゃないかな。
        まあ、「甚大な被害をもたらした台風Koinu」とか名前使われてもなぁって感じだし、「令和○年△△台風」みたいなのの方がしっくりくる。

        • 日本語って、月も一般には数字ですよね。睦月・如月・弥生みたいな名前もあるにしても。
          対して、欧米では、月の名前はJanuary, February, Marchみたいな非数字が一般的(整列するときに死ねと思うやつ)。
          そんなのと何か関係があるんですかね?

          日本では年の名前を和暦でも表してたけど、漢字文化圏の十干十二支もあって、壬申の乱とか戊辰戦争とか。

          • by Anonymous Coward

            日本だって時刻すら名前読みでしたやん。
            鎖国後の近代化で国際単位や合理性重視に変更する機会があっただけでは?
            米国なんて今でもおま国単位メインで使ってるし。

            日本の姓名や住所表記とか合理的な順番なのは全体主義文化だっただけかと。

            • by Anonymous Coward

              >鎖国後の近代化で国際単位や合理性重視に変更する機会があっただけでは?
              海外が共通の合理的なことやってたかってのはおいといても、明治当初は
              とにかく日本式は古い!欧米式が新しくて正しい!って空気は確かにあったはずだよね。
              鹿鳴館でダンスやるのが近代的で新しいぞ!などという勘違いも含めてw

              その結果として西洋式というより西洋的合理主義で月も数字になり時間も昇順になった、
              とかじゃないかなあ(かなり想像込み)

              政治体制の変革時に伝統を合理的なものに置き換えようとするのは
              フランス革命暦・十進化時間なんてのもあったけどこっちは失敗したんだよな。
              まあこっちの月日の名前は全部違う名前ついてて覚えるだけで十回死ねそうだしなあ

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...