パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国土交通省、事故物件の告知に関するガイドラインを初策定。紛争防止に向け指針」記事へのコメント

  • 一方で病気や老衰などの自然死、転倒事故による死亡は告知の対象外としている。

    孤独死による腐乱死体で特殊清掃が入ったような事案は自然死に入るのかな?
    契約者側も金かけて調査しないとわからないことも多いだろうし、「バレなければ問題ない」論理でいくらでも抜け道がありそうだが。

    • by Anonymous Coward on 2021年05月22日 7時56分 (#4036399)

      > ただし、自然死や日常生活の中での不慮の死が発生した場合であっても、取引の
      > 対象となる不動産において、過去に人が死亡し、長期間にわたって人知れず放置さ
      > れたこと等に伴い、室内外に臭気・害虫等が発生し、いわゆる特殊清掃等が行わ
      > れた場合においては、買主・借主が契約を締結するか否かの判断に重要な影響を及
      > ぼす可能性があるものと考えられるため、原則として、これを告げるものとする。

      親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...