パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本のIT人材、2025年に45万人の不足が予測。なのに投資は米国の50分の1」記事へのコメント

  • 「経済産業省、2030年には78.9万人の IT人材不足と予想(https://it.srad.jp/story/16/06/11/1925205/)」
    なんだ、米国の1/50の投資なのに、人材不足が半分近く解消されてるじゃないか
    まったくマスコミはこれだから・・・

    • by Anonymous Coward

      日本はマイナス、米国はプラス(例えば、技術者のレベルが全体的に高いとか)なのだとしたら、投資額の大小と不足人数の解消具合で単純比較できないと思うが。

      • by Anonymous Coward

        たしかに、投資額と人材不足の解消はそれぞれ別個のこととして捉えるべきだと自分も思う。

        人材不足で言えば元コメにもあるが7年で約半分が解消してるわけだから、単純に2030年にはもう解決済みになってる問題。
        投資の面で言うとそもそも日本のIT人材に投資するコストメリットがあるかどうかの問題になる。
        品質がほしいならむしろアメリカヨーロッパの人材に投資すべきだし、
        コストを気にするならインドやフィリピン・ベトナムなどが投資先の対象になる。

        一番の問題は日本のIT人材が今後増えたところで使い道がないことなんですよね…
        どうにもこの手の話は国産神話臭がして真剣に聞く気になれない。

        • 人材不足が解消してるのではなくて、伸びる筈の業界が伸び悩みor縮小してるのでは?
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            伸びるはずって評価は妥当なんだろうか?
            全世界的なトレンドはそうでも、国内に伸ばしていけるプレイヤーがどれだけいるかって考えると…。

          • by Anonymous Coward

            斜陽の産業に投資するひとがどれだけいるかって考えると微妙ですね
            べつに投資って慈善事業でもなんでもないんだから、リターンがないと

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...