パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自動運転車向けの目に見えない塗料を道路に塗る検証実験」記事へのコメント

  • 地図データを通信で取得する方が良いんでないかな。
    ドロとか、タイヤによる損耗、ひび割れとかあるし。まぁ、冗長に設計するんだろうけど。

    路面の物理サイズに縛られないし、保守のために交通に支障が出ない。

    • by Anonymous Coward

      どんなに正確な地図があってGPSなどで正確な「座標」を得られたとしても、実際の周囲の様子をリアルタイムで見ることで得られる情報って多いので
      外を一切見ずに海図だけで港に入港みたいな曲芸に頼ることは避けたい

      • by Anonymous Coward on 2022年05月10日 14時22分 (#4246596)

        > 実際の周囲の様子をリアルタイムで見る
        そういう目的じゃないっぽいけどね。
        軌跡を書いて、その上を目指して通るよってものでしょ。
        他車や歩行者などの検知はどちらにしても別途やらないといけない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          確かに「周囲の様子をリアルタイムで」といったら後者の方が先に思い浮かぶけど、

          > 軌跡を書いて、その上を目指して通る

          もその範疇に含まれているので「そういう目的じゃない」ではないんじゃないかな

          • by Anonymous Coward

            ちょっとわからないんだけど、「この見えない線」って走行ルートを示しているだけだよね。今のところ。
            それをLiDARで“見て”沿うように制御するって話じゃないの?

            この事例は、「路面を読み取る事でパスを得る」ってところがポイントで、周囲の状況取得は何にしてもやるわけで、「実際の周囲の様子をリアルタイムで見ることで得られる情報って多い」とか「外を一切見ずに海図だけで港に入港みたいな曲芸に頼る」とか言われてもピンとこなかった。

            パスや位置データのみで走るんなら指摘の通り曲芸だと思う。

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...