パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

FOMAにLinux搭載、来秋をめどに」記事へのコメント

  • by nandabe (2412) on 2003年12月03日 0時46分 (#446472)
    何でTRONじゃアカンのかね?(^_^;)

    ・海外展開を考えての事でしょうか?
    ・TRONのライセンス料が、べらぼうなんでしょうか?
    ・TRONでは実現不可能な機能を搭載したいのでしょうか?
    ・TRONでソース書ける人が一人もいないからでしょうか?
    日本製のTRONだと、またアメリカの目の敵にされるからでしょうか?

    それとも・・・・単にドコモの担当者がミーハーなだけなんでしょうか?

    ミーハーってのは語弊があるかも知らんが、せっかく良いのが国内にあるんだから・・・と思ってみたり。

    #元TRONプロジェクト幹事会社勤務
     (私自身は無関係な部署でしたが)
    --
    ======= nandabe =======
    • by espy (3615) on 2003年12月03日 7時37分 (#446627) ホームページ 日記
      雑誌か何かで読んだのですが、組み込み機器の開発にITRONを採用することで、
      米国だと「Linuxの方がいいのになぁ..」と言ってエンジニアが退職してしまうような
      ケースもあるらしく、開発体制の海外展開も考えると "Linux" と言っておけば
      有利‥‥なんて事もあるかも知れませんね。

      ITRON系も決してクローズなものではないはずですが、何を採用すると
      どんな製品が作りやすいか云々とは別に、

      >それとも・・・・単にドコモの担当者がミーハーなだけなんでしょうか?
        そういう傾向も(ひょっとしたら)あるのかも知れません。

      あと、携帯電話は、電話機能の制御部と、ブラウザやJava,カメラ、MPEG処理などとで、
      プロセッサを別々に持つ例も最近は多く、前者をITRONで、後者については
      アプリケーションプロセッサを別に持って処理したりします。
      この場合、後者のOSはファイルシステムがあったりメールやhttpが処理出来たりする方が
      当然良いので、itronよりもlinuxでしょ、という判断はあるかも知れない。
      親コメント
    • by katchon (13265) on 2003年12月03日 0時58分 (#446483)
      正直そっちの方がはやりだからです
      ド文系の管理部門も賛成してくれます、Linuxなら
      親コメント
    • by rohi (5663) on 2003年12月03日 3時39分 (#446559)
      よくあげられるもの以外で、Linux移行のメリットを考えてみた。
      • 恐竜のように巨大化したコードを捨てることができる
      • TRONしかできない作業員をふるい落とすことができる
      • 海外からの開発人材確保を容易にする
      • ドコモ端末が技術的に先端をいってそうに思わせるだけの演出
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2003年12月03日 9時49分 (#446707)
      オープンソース陣営の布教活動で教化された経済産業省から
      ドコモにLinuxを採用するよう指導があったためです。

      現場は頭を抱えています。
      余計な仕事を増やさないで欲しいよ。まったく。

      エラくないのでAC
      親コメント
      • ああああ....お悔やみ申し上げます(?

        だいたいそんなもんだと思ったがよ....
        電話機への実装例も無いまま共通化だなんて話がいきなりでかすぎると思ったよ....
      • 余計な仕事なのかな。良い機会だと前向きにとらえろよ。
        レガシな専用OSとかTRON系だけじゃ、エンジニアとしては
        今後辛いでしょ。MS系にならないだけ良かったと思うべき。

        そもそも頭をかかえるほどのことじゃないじゃん。
        国の政策で押し付けられるってのはイヤかもしれないけど。
    • UI付近のコードをほとんど協力会社に頼っている現状でミドルウェアの共通化あるいは近い感覚で扱える環境が整っていないと業界内での人材の使いまわしが効かないから。という理由かも。
      実際、発注元・受注先の双方の都合からプロジェクトを区切りに人が動くことがあるけど、そのたびに各社固有のミドルウェアを覚えなおさなきゃいけないのは結構な無駄。
      組み込みLinuxが本格的に業
    • グローバルに展開しようとしている企業にとって、

      > せっかく良いのが国内にあるんだから

      などというのは何の意味もないですな。

      毎日の記事 [mainichi.co.jp]には、

      トロンはソフトウエアの開発環境などが整備されていないため、メーカーなどがはじめからソフトウエアを作らなければならず、オープンソースの低コストのメリットを生かしきっていなかった。

    • 本当にTRONは使わないの? http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0311/21/epn04.html によると、 「TRONのリアルタイムOSとラウンドロビンOSは徹底的に違う」 ものらしいし、 「……RTといって電波の部分をコントロールしているのはTRONなのです」とありますけど。 本当のところ、どーなんだろ。
    • ITRONはミドルウェアが統一できていないので(略
    • ITRONだと
      ・メモリ保護がないので大規模開発には辛い
      ・ミドルウェア(ネットワーク、ファイル等)が標準化されていない
      辺りがネックですね。
      携帯が高機能化したので汎用OS的機能が要求されるのでしょう。

      T-Engineの場合、T-KernelだけだとITRONと同様です。
      T-Kernel/SE(Standard Extension)など上位層(ミドルウェア)が
      揃うとターゲットに入ってきますが、その標準化やオープン

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...