パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アルツハイマー病の一因となるAPOE4遺伝子は、女性の生殖能力を高める可能性がある」記事へのコメント

  • 研究では、この特性がAPOE4が人間の進化の過程で排除されなかった理由ではないかと推測している。

    アルツハイマーの発症の多くが生殖年齢を超えた年齢だということは無視ですかそうですか
    #歳を取ると利己的になる遺伝子がヒトにはあると思う

    • by Anonymous Coward on 2023年08月18日 10時59分 (#4512679)
      タレコミでは端折りすぎていますが、元の記事には言及されています
      ざっと要約すると、
      アルツハイマーや心臓病を引き起こすリスク因子であるAPOE4、 悪影響しかないこの遺伝子がなぜ淘汰されず15~20%の人間がもっているのか? 単純にアルツハイマーや心臓病が人生の後期に発症するため受け継がれてきたのか、それとも実は知られていないメリットがあるのではないか?
      マウスでの実験によると、この遺伝子を持っていると寄生虫を除去する能力が高いようである
      寄生虫がいないと成長・繁殖に有利という仮定を検証しようとしたが、先進国や都市部では寄生虫感染はまれであり関連は見られなかった
      そこで、寄生虫との接触の機会が多い生活を送る部族を対象に調査したところ、この遺伝子をもっている女性の子供を産む数が多いことが分かった
      この部族では、そもそもアルツハイマーや心臓病の罹患率が低い、もっとこの遺伝子を持つ割合が多くなってもよいはず、特定のライフステージで何らかの悪影響があるか調べることが今後の課題
      ということだそうです

      APOE4を持っている→寄生虫がいない→栄養が行き届く→妊娠・出産に有利という単純な話ですが、記事にする上でちょっと盛った感じですかね
      親コメント

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...