パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

教育と教材と著作権」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    算数ドリルなどの1ページを生徒全員に練習させるためにコピーするとか・・・やっている先生が多くても、出版社側は採用されないと困るので言い出せないでいるようです。
    教員側の著作権に対する意識はかなり低いですね、ソフトウェアに関してもですが。
    啓蒙する側が、肩身の狭い思いをしたり、悪者にされるのが悩みです。
    • 「教育に使うんだから著作権法の枠外」と考える教員は多いですね。
      ソフトウェアを数十本無料で提供してくれと要求されたことがあります。
      断ると「コピーはできますか?」と無邪気に質問されて唖然としたことがあり
      • by greentea (17971) on 2004年06月08日 0時36分 (#565245) 日記
        教育に関係あるなら著作権法の影響を全く受けないと考えている先生があまりにも多すぎますね。
        # ダメだと分かっててやってる先生もいるのかもしれませんが。

        確かに著作権法の第35条 [houko.com]には教育機関での複製は大目に見るようなことをかかれていますが、
        実際には
        当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
        とあるように、あくまで著作権者の利益を不当に害しない範囲での話なのに、
        拡大解釈しすぎて、何でもありとみんな勘違いしているように思えます。

        でもなー、これ [faireal.net]だと授業にならんし。
        # 英語の本文写しがたまってきたらこのネタ使おうかなぁ

        ところで、うちの学校にあった英語の教科書読み上げるCDに
        TAIYO YUDENだったかMITSUBISHI CHEMICALだったか書いてあったような気がするんですが・・・
        --
        1を聞いて0を知れ!
        親コメント

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...