パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

QWERTY配列に対する誤解」記事へのコメント

  •  QWERTY配列に関する伝説とDvorak配列の対策は、見比べると矛盾を含んでいます。
    1.バーのジャミングを防止するために連続して使われるキーを離した
    2.連続して打たれるキーを離すとタイプは遅くなる

     1と2はイコールではありません。連続打鍵キーが近くにあると速く打てるなら、Dvorak配列は連続する文字を近くに配置しているはずです。実際は、左右に振り分けているんです。
     タイプライターの構造の問題を抜きに考えても、「キーを離すとジャミングしなくなる」とは言えても、「キーを離したから遅くなる」とは一概には言えないと思う。
    • そう言われてみると、そうですね。どうしてRobert Parkinsonは『The Dvorak Simplified Keyboard: Forty Years of Frustration』(Computers and Automation, Vol.21, No.11 (November 1972), pp.18-25)で
      It turns out that this keyboard was designed experimentally by Christopher Sholes, the inventor of the typewriter, to SLOW THE TYPIST DOWN. … What he actually did was to make many commonly-used letter sequences awkward and slow to execute. Thus by "anti-engineering" his typewriter from a human factors point of view, he was able to slow it down so it would function to his satisfaction.
      なんて強く言い切ってるんだろ…。
      親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...