パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

小惑星探査機「はやぶさ」、第1回目の試行では着地できず」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    マスコミがあんま区別つけないから、知らない人も多いと 思いますが、はやぶさは新規技術の実証衛星です。いわば 「トラブルを起こすのも仕事の内」なんですよ。

    はやぶさが検証した技術を使って、判明したトラブルを 修正して、探査を主目的とした衛星が作られるんです。

    誰もいったことのない小惑星表面へ行ってサンプル リターンを試みる、その過程で予想外のトラブルが起きる ことも、ある意味予定の内です。今回は、はやぶさの生存 が確認できたので、その「予想外の何か」が何だったのか、 具体的なデータも得られるでしょう。

    実際にやらなきゃわからないことは、結局一度はやってみ るしかないんだよね。

    • by Anonymous Coward on 2005年11月20日 22時16分 (#835241)
      >ある意味予定の内です。

      よくわかりませんが、つまりホリエモンみたいなものなんですね。
      親コメント
      • Re:想定の範囲内 (スコア:2, おもしろおかしい)

        by Artane. (1042) on 2005年11月20日 22時22分 (#835246) ホームページ 日記
        >>ある意味予定の内です。
        >
        >よくわかりませんが、つまりホリエモンみたいなものなんですね。

        技術的に失敗する可能性が高いことが前提で敢えてチャレンジして、運用過程のデータを取ることが目的の「はやぶさ」と、
        ホリエモンのハッタリとは、やっぱし、違いますよぉ(;´Д`)

        親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...