パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

小惑星探査機「はやぶさ」、第1回目の試行では着地できず」記事へのコメント

  • 門外漢だが、アメさんの火星探査機のように「丸いクッション
    ボールに包んで放りだす」式のザックリしたやり方の方が
    成功しやすいような。

    芸が細かすぎるのでは?
    • by Anonymous Coward on 2005年11月21日 17時34分 (#835745)
      そのボールを受け止めてくれるだけの重力があれば。

      あと今回は、細かい芸を応用した実習課題としての着陸ですから。
      例えばの話、サンプル採取できなくても、空のカプセルを地球に持ち帰るだけで成果なんです。
      再突入の実験を単独でやる予算がないから、探査機についでで運んでもらおう、
      再突入させるならせっかくだからお土産も拾ってこよう、
      そういう性格のミッションなんです。
      親コメント
      • > 再突入の実験を単独でやる予算がないから、

        H-IIA 2号機のピギーバックだった、高速再突入飛行実験機DASHは分離できなかったし。
        MUSES-Cが再突入カプセルを実証することを期待!

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...