パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

全国の書店、7年で2割減少」記事へのコメント

  • 元業界人です(休職中)。
    書店の大変さはネットうんぬんとともに出版社の「数打ちゃ当たる」という姿勢にもあります。

    1・インターネットの普及で1媒体あたりの売り上げが落ちた(90年代後半以降)。
    →2・媒体本数を増やすことでそれをカバーする。
    →3・大量の新刊が取次経由で書店に毎日届く(あまりに点数が多く発売日調整も限界寸前でした)。
    →4・書店の棚には物理的限界があるので梱包を解かず返本されるものも出てきた。
    →5・1媒体あたりの売り上げがさらに落ちる。
    →6・損益分岐が低くても点数を確保すべく低コストで制作し編集費圧縮。
    →7・低品質本(ヒット作後追い本など)の乱造。
    →8・書店の
    • by Anonymous Coward
      再販制度のおかげで梱包解かずに返送したって何もペナルティないわけだから。7→8がストレートにつながるのは何かおかしくないですか?
      スタージョンの法則があるので出版点数が増えたらゴミも増えるのはしかたないですが、それにあわせて書店の棚もつまらなくする必要はないでしょ。そんなんだから潰れるんです。
      • by Anonymous Coward
        >そんなんだから潰れるんです。

        つまらない本がおいてない→品揃えが悪いと客に思われる→書店から客離れ
        つまらない本がおいてある→買って帰ったがつまらない→書店から客離れ

        あれれー?どうやったらこのデスループから抜け出せるのー?
        • Re:無限ループ中です (スコア:2, おもしろおかしい)

          by ots556556 (34248) on 2008年04月24日 17時26分 (#1335540)
          買って帰って積んだだけで満足しちゃう客をターゲットにするんだ!

          # orz
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            もちろん閲覧用、保存用、布教用の三つを揃えさせる。

            あとは初回限定版と通常版で表紙を変えたり、
            雑誌付録で掛け替えカバーを付けたりすると。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...