パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IT神話・Top10」記事へのコメント

  • インターネットは核戦争が起こっても利用できるネットワークとして開発された(The Internet was developed to survive a nuclear war)

    これって、都市伝説だったの?!
    しらなかった。orz

    • by MagicAcademy (34694) on 2009年03月03日 14時38分 (#1524174)
      元記事を読んでみました。
      ネットワークにとっての最大の問題は、核爆発によるEMPパルスによって電子機器が破壊される事。
      宇宙空間で4-5個ほどの核爆発を起こせば米国全土の電子機器のうち90%は使えなくなる(シールドしてあるものは別)。
      というわけで、核戦争が起こったら多重化してあろうがどの道インターネットは使えなくなる、とのこと。

      通常兵器によるハブの破壊や、地震などに対応する事が目的だ、という話のようです。
      核戦争云々の話は、予算獲得のための大風呂敷だった、という側面もあるようです。
      親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...