パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Perlの啓蒙と促進を目指す「Japan Perl Association」発足」記事へのコメント

  • 難点といえばソースが丸見えなことがビジネス的に問題なくらいで、Javaが目指したクロスプラットフォームは満たしているし、開発者にとって日本語みたいなUNIXシェルや、一番慣れ親しまれている開発言語であるCとの共通点も多いので、Javaほどプログラマに求める新たな開発スキルは必要ない。

    現実に組織内で完結する環境では、業務ツール開発言語として最も頻繁に使われてるように思える。

    • Re: (スコア:3, 興味深い)

      自分の組織内でPerlをほとんど使わなくなった主な理由は、次の4つ。

      - true, false の boolean値を利用できない。
          CやJavaを利用している人にとって、これが使えないのはかなり痛い(自分だけ?)。

          Perlの場合、bool値を使う場合は、常にuse constant を使うか、
          sub true() { return 1; }
          sub false() { return 0; }
          などの記述をする必要がある。非常に面倒。

      - オブジェクトを呼び出す際に new 演算子が必ずしも必要でないため、開発者の嗜好や、開発環境の慣習によってコードがバラバラ

      • Re: (スコア:4, 参考になる)

        今や、PerlでOOするのなら、ごしごし書きませんよ。MooseやMouseを使えば、
        blessなぞ、書く必要もないです。もちろん、boolean等の型指定も可能です。
        ここらへんのことが余りにも知られてなくて、JPAが啓発して行こうと考えているのでしょう。

        • MooseやMouseモジュールの存在を知らなかったので、ざっと見てみました。
          しかし、結論から言うと、まだ使う気になれないですね…。

          MooseやMouseの記述方法が、モジュールではなくPerlの言語として正式に組み込まれるのであれば使う気がおこるのですが、今のところそうではなさそうなので…。

          このような混乱が続く以上、積極的にPerlで開発するというメリットを感じません。
          少なくともアクセサは言語の中に組み込まれるべきだと思います。(使う使わないは別にして)

          # MooseやMouseについて、教えていただきありがとうございました。勉強になりました。

          • by taro-nishino (32033) on 2009年04月10日 14時18分 (#1546920) 日記

            MooseやMouseの記述方法が、モジュールではなくPerlの言語として正式に組み込まれるのであれば使う気がおこるのですが、今のところそうではなさそうなので…。

            このような混乱が続く以上、積極的にPerlで開発するというメリットを感じません。
            少なくともアクセサは言語の中に組み込まれるべきだと思います。

            極論すれば、MooseやMouse等を完全にコアに入れたものが、Perl6なんです。
            「混乱」等ないと思いますが、あるとすれば非英語圏の人だけだと思います。
            Mooseのメインメンテナである、Dave Rolsky氏は(「Mason」という本の著者で有名ですが)
            は、Perl Foundationから資金を受けて、Mooseのドキュメントを沢山書いてくれました。
            これを読めば十分なんです。分からなければ、Daveに質問すればいいのです。現に、
            この私でさえ、相手にしてくれました。

            親コメント

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...