パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Google、ストリートビューの不鮮明化処理前の写真を警察に提供」記事へのコメント

  • ちょうど週末に、高木センセーのところに
    グーグル社の東京都への回答「元データは保管していない」は虚偽か - 高木浩光@自宅の日記 [takagi-hiromitsu.jp]
    というエントリが上がってましたね。

    実際のところ、日本独自の取り組みなのか、虚偽なのか、よくわからんですね。

    • by Anonymous Coward on 2009年06月23日 17時09分 (#1592252)

      ちょうど昨日、総務省の「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」が、個人情報保護法の適用外であるという結論を出してます。日経ニューメディアの記事 [nikkeibp.co.jp]

      個人情報そのものについても,道路周辺映像サービスで提供される情報は個人情報に当たらないという考えを示した。例えば道路周辺映像サービスで提供される情報として候補に上がるのは,住居の外観や自動車のナンバープレート,個人の容貌がある。住居の外観については,表札が読める状態など例外を除けば,誰の住居か特定できないものであるから個人情報に当たらないとしている。自動車のナンバープレートが映っている場合でも,所有者の個人情報を調べるには運輸支局へナンバープレートに表示されているすべての文字・数字を提示して,申請者の氏名や申請目的も明らかにする必要があるため,個人の特定は容易ではない。個人の容貌が映っている場合も,サービス事業者が顔にぼかしを入れるなどの措置を講じた上で公開している限り,個人識別性を欠いているため個人情報には該当しないとした。

      とあるんですが、これはぼかしを入れる前の画像を保管していない前提の結論ですよね。

      実際にはぼかしを入れる前の画像を保有しているというのだと、日本の個人情報保護法で言う個人情報を保有していることになり、個人情報取扱事業者に該当することになり、適切な収集の義務などが生ずるという結論になっていたはずではないでしょうか。

      親コメント
      • 撮影した瞬間にぼかしを入れるわけじゃないし、公開前情報を保有しているだけで個人情報取扱事業者じゃないでしょうか
        秘匿すれば済む話なんでしょうか

        親コメント
      • ・公開している写真にぼかしを入れている場合は個人識別性がないので個人情報ではない
        ・公開している写真にぼかしを入れていない場合は個人識別性がある(ので個人情報である)

        という話じゃないの?

        「個人の顔がはっきり写った写真」を「公開している」かどうかがポイントであって、
        保持しているだけでは個人情報じゃないんじゃない?
        親コメント
        • 自分のコメントにぶら下げてすみません。
          映像情報も個人情報に含まれるんですね。不勉強でした。(そして親コメにも書いてあるのを見落としてました)

          個人情報は公開されないものという認識はあったのですが、映像が個人情報とは思ってなかったので
          ぼかしなしの写真を公開するのが問題であって、公開してないなら問題ないんじゃないかと勘違いしてました。
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          個人情報保護法上、公開の有無は、個人情報であるか否かには関係ありません。
          基本中の基本です。
        • by Anonymous Coward

          ちょっとマテー。
          それだと大抵の個人情報取り扱い事業者は無駄にキツイ規制を受けているって事に成るぞ。
          プロバイダだってショッピングサイトだってGoogleに環を掛けて他人の個人情報やクレジットカード情報を公開している訳では無い。
          それが何故規制対象となるかもう少し冷静に考えよう。

        • by Anonymous Coward

          いやいや。
          通常、個人情報は公開されないものです。
          そして、その件数が5000件とかを超えて保持している企業は
          個人情報保護法に従って行動する必要があります。

      • 他の方の書き込み二もありましたが,国によって保管基準を変えている可能性はあるので,
        「虚偽回答に基づいた」とするのは早計ではないかと思います.

        --
        屍体メモ [windy.cx]
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          まあ、普通に考えてその可能性は皆無でしょ。
          あのグーグルの人の答弁も、動画で見ればいい加減なのは明らかなわけで。
        • by Anonymous Coward

          でも、個別対応を求められた時の話としては、グローバルスタンダードなサービスだから対応が難しいと言ってましたよね。
          背反した答弁をするから突っ込まれるのであって、早計とかそういう問題では無いと思うが。

      • by Anonymous Coward
        >実際にはぼかしを入れる前の画像を保有しているというのだと、
        >日本の個人情報保護法で言う個人情報を保有していることになり、
        >個人情報取扱事業者に該当することになり、適切な収集の義務などが
        >生ずるという結論になっていたはずではないでしょうか。

        って、意味不明。
        写真と個人とは何も紐付けされていないのに、それが鮮明だというだけで
        なぜ「日本の個人情報保護法で言う個人情報を保有していることになり」なの?

        まさか、都会の雑踏を風景として撮影しただけでも個人情報を収集したことに
        なるとか言うんじゃあるまいな?
        プライバシーや肖像権とゴッチャになってないか?
        何でも間でも個人情報て言えばいいってもんじゃないぞ。
        • >(1) 個人情報
          > 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、
          >当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述により特定の個人を識別することができるもの
          >(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)
          >をいう(法2条1項)。
          >氏名、性別、生年月日等に限られず、個人の身体、財産、職種、肩書等の特定の個人を識別することができるものを含む。

          なので、人が写っていてそれが鮮明ならそれは個人情報(「個人の身体」に該当)ですよ。
          たとえそれが私達が思い描く「個人情報」とはズレているとしてもね。

          親コメント
      • by Anonymous Coward
        > 自動車のナンバープレートが映っている場合でも,所有者の個人情報を調べるには
        > 運輸支局へナンバープレートに表示されているすべての文字・数字を提示して,申請者の氏名や申請目的も明らかにする必要があるため,
        > 個人の特定は容易ではない。

        ひどい話だ。
        なんのためにナンバープレートにボカシを入れるのが常識になってるのか、と。
        • by Anonymous Coward
          何が酷い話かって言うと「容易ではない」どころか「容易にしか見えない」
          ってことですよね。
          ナンバープレートから誰でも容易に所有者の個人情報が取得できる。

          ちなみに、車検証の再発行手続きをしたことがありますが、所有者の住所・氏名が
          わかり、所有者の苗字の認印とかがあれば簡単に第三者が再発行できそうでした。
          個人情報保護としては、抜け穴だらけですよ。

          例えば、ストビューに大量に掲載されているぼかしを入れられなかった表札と
          ナンバープレートからごにょごにょごにょ…
          いや、手口はあえて書きませんけど、誰でもわかる手口だし、うまく使うと、
          その車がローン支払い中なのかどうか、何年式で車検がいつ切れるのか
          (10年以上たつか、初期登録年)がわかります。
          これは、車のセールスマンなんかが活用すると、強力なツールですね。

          まぁ、他人の車の車検証を取得するのは、たぶん何か脱法行為だと思うので
          やっていいものではありません。
    • by Anonymous Coward
      どうかね? 国によって法律は異なるのだから、その国に応じた運用をしているのかもね。
      だから安直に国が異なる事例を当てはめるのは早計。
      疑問を呈するのは構わないが判断を下すのは間違い、というのが現時点のポジションかと。
    • by Anonymous Coward
      公式回答は『保存していない』ですから、当局からの要請も
      突っ張ねることができるのです。
    • by Anonymous Coward

      グーグル株式会社では保存していないようですが、自社資源で撮影画像処理をしたのでなければ委託先とか、日本法人ではないGoogle, Inc.とかには保存されているかもしれないし、されていないかもしれない。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...