パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アマチュア無線、米国で静かなブーム?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >「廃れる技術」として挙げられることが

    アマチュアが自作機器で電波を出すためにはアマチュア無線しか方法がないんですよ?
    それを「廃れる技術」とさっくりと言い切ってしまうあたり、電子技術に興味を持つ
    人の裾野が狭くなったというか実は裾野がもうない証拠ですよ。
    高周波の技術者がいまほど必要とされている時代はないでしょう。
    神様が設計してくれるから何とかなるとでも思ってるんですかね。

    • by Anonymous Coward on 2010年04月08日 22時07分 (#1745844)
      今はメーカーで「無線」をやってるのは位相変調・周波数変調と誤り訂正技術をフルに活用した無線LAN屋さんが主流で、彼らの中には振幅変調や短波無線通信の特質を良く分かっていない人もいるんですよ.
      例のPLCはそういう無線の常識を知らない人の発想だから、いろいろな問題が噴出したわけで.....
      (分岐のある屋内配線がワイヤー・アンテナになることも分からない馬鹿どもが)
      国内でDRM(Digital Radio Modiale)がまったく話題にもならないのは「無線屋」が死滅してしまったからです.
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >国内でDRM(Digital Radio Mondiale)がまったく話題にもならないのは「無線屋」が死滅してしまったからです.

        「無線屋」はいるけど、みんな高齢化してしまったからなぁ。
        デジタルなんてまったく理解できないジーさんばっか。
        SDRも国内では、ほとんど普及していない。

      • by Anonymous Coward
        > 今はメーカーで「無線」をやってるのは位相変調・周波数変調と誤り訂正技術をフルに活用した無線LAN屋さんが主流で、

        変調や信号処理関係は、海外から買ってきたLSIが全部やってくれるのでは?

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...