パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

男女共同参画局が「女性に対する性暴力表現規制」を検討するようだ」記事へのコメント

  • by kojirox (34129) on 2010年04月22日 0時26分 (#1752476)

    ボクの会社では女性だけ個人用のロッカーがあるんですよ。
    男はみんな同じロッカーに上着をつるしてるんです。

    これを理論的に説明してもらえないと
    平等って感じられないです。

    • by Anonymous Coward

      自分が昔勤めていた会社(から出張っていた会社)は
      女性だけロッカールームになっていました。
      男性は通路の端に共用ロッカーがあるだけ。
      なので女性に個人用ロッカーがあるのかは不明でしたが
      待遇に明らかな差別があったのは事実ですね(笑)。

      なんか声高に女性に権利をよこせと言うけれど
      実際は結構優遇してたり大事にしてたりする企業もあるんじゃないの?
      大昔フレックスなんて存在しない頃
      姉貴が勤めていた企業は台風で女性だけ先に帰宅させたりしてたよ。
      野郎共は雨が降ろうが槍が降ろうが働けってか?

      本当に対等に仕事を割り振ったら泣きが入る女性だって少なくないと思うのだけど
      最低限都合によって女性を主張するのだけはやめてほしいよね。

      • by Anonymous Coward
        > 姉貴が勤めていた企業は台風で女性だけ先に帰宅させたりしてたよ。
        > 野郎共は雨が降ろうが槍が降ろうが働けってか?

        それは、女性の深夜残業や徹夜残業が違法なので、帰れない場合に会社に残すのがマズいからでしょう。
        ・・・考えすぎかな。

        女性の深夜残業や徹夜残業を禁止する法律は、3つの点で女性差別だと思います。
        1、女性から行動の選択の自由を奪っていること
        2、女性が深夜残業や徹夜残業をする権利を奪っていること
        3、女性が深夜残業や徹夜残業をした場合に、それが違法なため記録に残せない=残業代が出ない=搾取になること
        • by penchium (4279) on 2010年04月22日 12時29分 (#1752685) ホームページ

          >女性の深夜残業や徹夜残業を禁止する法律

          男女雇用機会均等法の改正(2003年)で、廃止されるかあるいは死文化されてる、はず。。。
          それ以前の飲み屋のおねいさんとかはどういう扱いだったのだろう。

          親コメント
          • by Emc2 (14960) on 2010年04月22日 13時51分 (#1752746) 日記

            >それ以前
            それ系の人を今でも「ファッションタレント」として募集してることに鑑みるに、「芸能タレント通達」に則って芸能人扱い(労働者として扱わない)してたんじゃないですかね?
            #今でもそうかも

            --
            RYZEN始めました
            親コメント
        • あの、その法律はもう10年以上前に改正されて、女子の時間外・休日労働・深夜業に関する規制は撤廃
          されていますが。。。。。

          弊社では今でも数年に1回、台風による暴風のため早期帰宅が認められる事がありますが、男女関係
          有りませんよ?自宅が遠く、交通機関の途絶が予想される社員が対象です。
          もし帰れなくなったら、会社で寝床や食事を準備しないと行けませんし、後で組合との交渉も
          大変です。帰れる人はさっさと帰って欲しいと言うのが会社の本音でしょう。

          #確かにむかーし、それこそ20年以上前だと「女子社員は早めに帰宅しなさい」とのお触れが出た事も
          #あったそうですが。当時なら「嫁入り前の娘さんに何かあっては」の親心ですねえ(トオイメ
          ##「婿入り前の息子さんに何かあっては」という慣用句は日本語に無いので、そこにツッコミは無しで。

          親コメント
    • by Anonymous Coward

       男女平等というかその手のって、

      1)男女の性的・肉体的な違いを踏まえて平等にする
      2)もう一切関係無く平等にする

       とどっちなんだろうと思ったり思わなかったり。いや、まあ、前
      者でしか無いと思うんですけどね。

       前者なら、違いがある大前提で平等化となると、その違いからく
      る点である程度の不利益が発生し、それを平等化するために他方が
      何らかの妥協や不利益を飲み込むことになると思うわけだけれども
      その点の議論が充分必要だと思うわけです。

       後者なら話は簡単ですが女性の場合は不利益が多そうだなあ。
      出産で休みます→仕事に支障がでるじゃないか!→男性は出産で休
      まないから男性の採用を増やそう、というのもアリアリということ
      だし。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...