パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政治的に正しいマーク・トウェイン、刊行される」記事へのコメント

  • オリジナルを置き換えるのではないなら検閲だと騒ぐ必要も無いでしょうし。
    問題は、単に表現のみを見て改変してオリジナルの価値を貶めていないか?って所の方じゃないかな。
    侮蔑的な言葉を侮蔑的行動の表現として使用している時に、それを改変しちゃったりしたら意味が通らない事も有りえると思うんだ。

    • 差別用語の禁止は、「心ない用途でその単語を使うのを止めよう」と言う意図ではないと思ってる。なにせ、禁止にしたところで心ない人がそれに従うはずがない。「心ない用途意外で使うのを止めよう。そうすれば使われた時点で使った奴は心ない人だと簡単に区別出来るようになるし、法的に処罰するハードルも低くなる」という意図だと勝手に解釈してる。

      なので、使われ方を検討しない全置換は本来の目的を見失った思考停止に見える。

      けど、そのままにしておくのも、逆の、当時は普通に使われてた言葉だったのに、今は禁止されてて飛んでもない単語として扱われてる、というような問題もありそう。作者は当時の雰囲気から「ちょっと口の悪いお調子者」ぐらいのキャラとして書いたのに今読むと「頭のおかしい人種差別主義者」に見えちゃう、とか。

      結局、何も変えないのがベストというところで思考停止したくなる。無粋ではあるけど、注釈を入れるとか、解説でフォローするとかして。
      • >使われ方を検討しない全置換は本来の目的を見失った思考停止に見える。

        いや、実際...
        ちょっと知能障害がある親御さんの子供へ「お前のかあちゃん気違いなんだって?」とか言っていたのを見とがめた別の親御さんが「そういう言葉を使うな」とね。
        そしてら、「お前のかあちゃん、ニンチなんだって?」とね。
        そして、さらに注意したら「ニンチショー」になったってさ。
        「ちゃんと正しい病気の名前なんだからいいだろ」ってことな。
        代替語に置き換わるだけなんだけどね。

        >無粋ではあるけど、注釈を入れるとか、解説でフォローするとかして。

        うん、それがベストだと思うんだ。
        「何も変えないのがベスト」というのは思考停止ではなくて、
        その時代の表現言葉を残すという意味でやらなければいけないことだと、
        考えている。

        差別用語とか、差別語とか言って使わなくしようというのは、
        言葉を差別することで自分らの差別心の免罪符にしようという
        浅ましくさもしい行為なんだよな。

        醜いから嫌だ...その時代はそれが醜くはなかっただけのことを
        許せないって、これも過去に対する差別をすることで(ry

        親コメント
        • 作品についてはできれば、原典、訳注付き、現代表現(おだやかにするんじゃなくて、ちゃんとニュアンスを汲みとったもの)、があるのがいいかなーとか思う。
          あんまり訳注があっても、イメージがうまく湧かない人もいるだろうし
          ここらへんは、原作へのリンクとかあとがきとかで適切なフォローはできると思うんだけど、今回やってるかな...?

          # うーん、例になってる子供の表現のしかたについては、(中身がついていってないけど)それはそれでやんないとちょっと問題ある気はする
          # 中身がついてかないと、代替語でしかないっていうのには同意
          ## かなり昔の段階で「気が違っている(その意味での文語表現)」、「気違い(侮蔑表現)」じゃやっぱニュアンス違うし...(オフトピ

          --
          M-FalconSky (暑いか寒い)
          親コメント
          • >ここらへんは、原作へのリンクとかあとがきとかで適切なフォローはできると思うんだけど、今回やってるかな...?

            アメリカって人種混淆していて文化程度や民度も様々で幅が大きいですからね。
            そういった「悪いと思える事の隠蔽」の方が、教育や民度向上より手っ取り早い
            ということで、フォローなしの方がよいのかもしれません。
            隠蔽するために、改竄するという方針ですからね。
            隠蔽しないと売れない、薄くして濁った水を飲ませるのも、対症療法としてはありかもね。

            >うーん、例になってる子供の表現のしかたについては、(中身がついていってないけど)それはそれでやんないとちょっと問題ある気はする

            基本的には、そのおばさんやその子供を揶揄するなということなんですけどね。
            そういった「言葉の尻尾切り」でなんとかしようとしている以上、これはどうしようもないと思いますよ。
            「で、お前のママってちびだな、あ、そっちのママはデブだよな。
            お前ら、自分の母親をチビだとかデブって言われてうれしいんだな?」
            とか言ったら、少なくともわたしの聞こえる範囲では言わなくなったけどね。

            >かなり昔の段階で「気が違っている(その意味での文語表現)」、「気違い(侮蔑表現)」じゃやっぱニュアンス違うし...

            最近はそういった面での教育水準というのかな?学術じゃない社会的教育の水準が下がってきている。
            もちろん、学術的な面だって、相当に怪しいけどね。
            なもんで、そういった表現の差異ってのは、理解されないと思うけどね。
            宮崎君とか加藤君の行動について「気違い沙汰だよな」といったら、文句付けられたことがあったな。
            「え?あれが気違い沙汰じゃないの?ふーん、あんたにとっては普通のことなんだろうなぁ。わたしはそういうのを普通だと考える教育は受けてないからなぁ」とかね。

            親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...