パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Windows Store、購入済みアプリをリモートで削除される可能性」記事へのコメント

  • それ以前に国内だと消費者契約法でも厳しそうな条項ですが。

    • 実際の条項を読めば、一応配慮はして在るよ。

      まず、米国外では、購入地域の法を優先すると書かれてる。
      クーリングオフ制度は提供しない。但し、地域法で規定が在る場合は別途対応。
      ユーザの同意無しに削除されたアプリについては、払い戻しを行うかもしれない。(条件は明記無し)
      直接責任が在る場合の損害賠償は、アプリの価格(1$未満なら1$)を上限として行われる。

      と、まあ、条件的には、従来アプリと大差ない。
      実際の運用と対応状況に依存する部分が多いから、稼動してみないと判断は難しい感じ。

      一方、地味に面倒なのは、データの方。

      バックアップはユーザ責任と明記されているが、バックアップ不能なデータについての記載は無し。
      プロテクトの掛かったダウンロードコンテンツは、従来通り最大5コピーまでだが、再ダウンロード不可になったときのことは書いてない。
      更には、有効期限が設定されたデータは、期限が切れると自動で削除されると書かれて在る。

      ユーザ視点だと、日本の著作権法との相性は、最悪かも知れない。

      --
      -- Buy It When You Found It --
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        MSDNでも、Windows 2000がSunとの争いの果てに入手不能になりましたね。
        でも、入手済みのユーザーから、わざわざ媒体を回収したりはしていない。
        丁度その頃からMSDNのサブスクライバダウンロードが始まり、ダウンロードのほうが便利ですよとか宣伝していたが、ダウンロードに切り替えていて、ダウンロードし損なっていたら、Windows 2000は二度と入手不能。

        裁判の結果で、もっともだとは思うけど、入手できなかった(今現在でも)ユーザーは、納得できない。だから、未だにメディア送付は止めてない。

        #古いからもういいだろうって?どっこい、MSDOSやWindows 3.11WGなんかは今でも入手可能。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...