パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

HGSTの3.5インチHDD生産設備、東芝が取得へ」記事へのコメント

  • 今やサーバですら、RAIDのキャッシュにSSDなんて珍しくもなんともないのに
    それすら知らないのか「サーバサイドでは、まだまだHDDの需要ガー」とかほざいてる
    しまいにはお得意の「SLCガー」「MLCガー」
    なんかもう、憐れとしか言いようがない
    どんだけ情報弱者なんだろう?

    SSD使ってる連中が主張してるのは
    ・大容量HDDの壊れ易さは異常
    ・振動や温度といったHDD特有の面倒臭さからの開放
    ・SATA3の実装品が出た瞬間に最大転送速度をマークする圧倒的な速度
    ・500GBもあれば通常の用途では無問題
    という点から
    今後HDDの用途は限りなく縮小し、かつてのSCSI HDDのようなポジションになるだろ

    • データセンターとかもSSD化が進んでるの?
      それともデータセンターみたいなものは今後減っていくのかな?

      取りあえず残存者利益のおこぼれにでもあずかれれば、それはそれでOKな気がする。

      • 進んでるかどうかはともかく、ここ最近のストレージ製品はSSDオプションもあるよね。

        昔っから大型ストレージそのもののSSDモデルは一定の需要があったので、
        その流れから今後もそれなりに増えてくんじゃないかな?
        • by Anonymous Coward on 2012年03月10日 20時00分 (#2115127)

          二次記憶にSLCタイプのSSDが入り込み始めてるというのは確かだと思いますよ。
          とはいえ、三次記憶を考えると、最近ではd2dバックアップが広がり始めてるし、記憶保持期限に限度があり、さらに体積あたりの記録密度がまだまだ低いSSDだとこの領域に入り込むのが難しいですね。
          そう考えれば、少なくとも数年内にHDD市場が近いうちに収束するといったようなことは考えづらいわけで、まだまだHDD需要は減少しづらい気が

          親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...