パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Ubuntu 12.04 LTS リリース」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年04月29日 17時09分 (#2144763)

    sakura VPSでアップデートしたらresolv.confが消えてしまってはまった。

    • by upken (38225) on 2012年04月29日 18時48分 (#2144799)

      Ubuntu Desktop amd64 版の 11.10 -> 12.04 のアップグレードをGUIでやってみました。

      1. イメージのダウンロードが速かった。
       9MB/s くらいでダウンロードできた。設備が増強されたのかな。

      2. 無線LAN経由でアップグレードすると、途中でネットワークが使えなくなってコケる。
       必要なパッケージが存在しない状態でアップグレードが異常終了したためGUIがまっとうに動作しなくなった。リカバー可能。

      3. 英語キーボード配列に変わる。
       アップグレード中の選択肢は何を選んでも結果は一緒。
       アップグレード後に再度変更すればよい。

      回復不能な問題は無い印象ですが、バックアップ、リストア環境を整えた上で実施することをおすすめします。
      # Ubuntu One のバックアップ、リストア対象はユーザーのホームディレクトリだけなので、システムのバックアップは別の手段が必要。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年04月29日 17時59分 (#2144780)

      今回はというか今回もというかバグ残したまま強引リリースですね。
      LTSなんでコツコツ直っていくんだろうけど、機能追加と安定性のバランスが悪いなあ。
      起動のたびにfsckが走るバグは、NetworkManagerのバグ [launchpad.net]として作業中みたい。
      あとdnsmasqのキャッシュをONにしようとしても、NetworkManagerのバイナリに--cache-size=0がハードコードされてるので無理w。NetworkManager.confでdnsmasq切り離すしかないっていう。

      親コメント
    • Kubuntuだけど。10.04 LTSから。リリースノートにある方法 [ubuntu.com]を試そうとしても、そもそも"Distribution upgrade available"と出ない。

      $ do-release-upgrade  -c
      Checking for a new ubuntu release
      No new release found
      $ do-release-upgrade  -cd
      Checking for a new ubuntu release
      New release 'precise' available.

      これって、 do-release-upgrade -d で開発版としてアップグレードしちゃっても、普通に12.04 LTSとして入るの?

      --
      1を聞いて0を知れ!
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それは確認されただろ?
      ただのあなたの不注意

    • by Anonymous Coward

      同じくです。接続は受けれるのに、外に繋がらなくて焦りました。
      あとはgitosisが使えなくて困りました。諦めてgitoliteに移行しました。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...