パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鬱になる SF 作品、あなたのナンバーワンは? 」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ぱっと思いつくのは『日本沈没』とか『継ぐのは誰か』とかの小松左京作品ですかね、わたしの場合。

    そもそも・・・

    >SF 小説はは大団円で終わることが多いが、中にはそうではない物もある。

    というのが、なんというか偏った見方のような気がする。
    スペオペはともかく、そうでないものなら大円団で終わるのは半分もないような印象。

    • うむ、アニメなんかだと皆殺しENDとか鬱な終わり方は普通ですしね。(普通か?)

      そういえば、昨年の日本SF大賞にノミネートされていたアニメ作品なんて、「魂を売り渡す契約を迫る悪魔(拒否できない)」「時間遡行もの」「主人公の犠牲で辛くも世界が救われる」「ぼっち」「ティロフィナーレ」とか鬱要素のオンパレード。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...