パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自分の置き換え要員、どのように育てる(or育てない?) 」記事へのコメント

  • たかだか教えた位で模倣される技術というのは、それだけの価値だったということ。
    • by Anonymous Coward

      それがだな、たいていそのような過剰なサポートを要求してくるクライアントが欲しいのは、納品物の範疇を超えて人間を育成しろというのに匹敵するものが少なくないんだよね。

      たとえばLinuxのインストール手順から、ORACLEの構築運用のマニュアルまで作って納めてくれというクライアントまで存在するわけ。
      その手順通りに仕事をすれば、我々が苦労して積み上げてきたノウハウや労力に対価を払わずにコピーできる物が欲しいということ。

      DVDを購入するときに、DVDのリッピングツールを付けろという要求みたいなもの。

      「これをくれなければ、今後はそっちとのお付き合いは考える(切る)」という脅しに屈して技術という資産を差し出すのか、あるいは「これは出来る事なら作って出しますが、これをやるならば期間が1年くらいかかります」とか適当に逃げるかしかない。

      タダみたいな値段で技術という重要な資産を差し出す会社があるから、他の技術者たちも被害を受けるわけなので、それをするくらいなら完全に廃業してしまえばいいのにと思う。

      • by Anonymous Coward

        その手順通りに仕事をすれば、我々が苦労して積み上げてきたノウハウや労力に対価を払わずにコピーできる物が欲しいということ。

        苦労したから手放したくないってことなんだろうけど、
        そんなあっさりコピーされちゃうようなノウハウなんてもともと苦労して積み上げる意味なんかなかったよね、ってことでしょう。

        • そんなあっさりコピーされちゃうようなノウハウなんてもともと苦労して積み上げる意味なんかなかったよね

          いや、そんなことはないよ。
          そう言うあっさりコピーされてしまうノウハウの蓄積の上に、あっさりコピーされ得ない技術が育つんだよ。

          まあ、あっさりコピーされてしまうノウハウは、今時ネット上に公開されてるから、門外不出・後生大事にするのは無意味だけどね。

          • 「構築運用のマニュアルを作るノウハウ」っていうそんなに簡単にコピーできない部分があって、かなり作成者のスキルに依存する部分だとは思ってる。
            だから「いつもやってること」を「他人が読んでわかるように」「ドキュメント化」ってかなり難しいし、無理が入ればその分の説明のレベルを落として対応するというのはままあること。

            納品物に含まれてればドキュメントを書けばいいし、含まれて無くて口頭で指導すればあとは教育を受けた側が勝手にドキュメントを書くのかもしれないしそれはその時次第だけど、とりあえずググれば簡単にわかることでも多数の候補の中から答えを選択する行為とマニュアル見て模範解答へのショートカットを拾う行為は全然別物だとは思う。

            同様に、「あっさりコピーされちゃうようなノウハウ」もコピーする気がない相手に自分からコピーを出すのはどうか、というような話に見えてる。自分は、「どうせ結果同じにあっさりコピーされちゃうなら、わざわざ無駄な工数割かなくてもいいよね」派なんですが、ここらへんは個人の考え方次第でしょうかいな。

            懇切丁寧に(馬鹿正直に)画面ごとにスクリーンショットを付けて手順を書くのも、パラメーターだけ記載して終了とするのも、それはマニュアルを作る技術と目的と納期とその他いろいろな要因次第。
            異論反論は山ほどありそうだけど、ここらへんは「ノウハウを表に出さないノウハウ」の世界なんだろうなぁと思ったりしてます。

            # 固定ピッチフォントとプロポーショナルフォントを「適切に」使えば、見づらいマニュアルに手軽に一歩近づけます。
            親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...