パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

経産省、Innovative Technologies 2013に「こだわり物理エンジン」を採択」記事へのコメント

  • こだわり物理エンジンの他に3DCGとセル画風表現の間を補完する技術の例として、「マンガパース」という技術もあります。
    これはマンガその他によくある物理法則完全無視の極端なパースを3Dで再現するというものです。
    こういった補完技術がもっと開発されて、日本のアニメーション制作において採用されればコスト削減につながりそうで良いかなと思うのですが。

    --
    自由の行使には責任を伴わなければならない

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...