パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

本当にHDD単体よりRAID1の方が安全か」記事へのコメント

  • 故障率というよりは、「2台同時に壊れる確率は、非常に低い」ということかと。
    残りの一台が動いているうちに、別のドライブまたは、新しいドライブにバックアップできること。
    が、いちばん大きいのですよ。

    RAID1で片側が壊れた場合、新しいドライブを2台買ってきて、RAIDのドライブは両方更新する。
    そして、残ったドライブからデータをコピーして、そのドライブはバックアップ用に保存。
    するのがおすすめです。
    中途半端に片側だけ入れ替えると、たいてい苦労します。

    うちは、RAID0 + バックアップ1台で運用してますけど、自宅ならこれで十分かな.....

    • RAID1はHDD容量が半分になるので、RAID組むぐらいなら
      バックアップに回したほうがいいかなと思った次第です。

      最近、2台のストレージがメインの機械(HDDレコーダーと
      Gセンサ付きHDD)がいずれもHDDじゃないところが壊れた
      っていうもあって、RAIDの場合はRAIDコントローラーが
      心配になりました。

      親コメント
      • by jizou (5538) on 2014年09月16日 0時28分 (#2677374) 日記

        HDDに比べると、他のハードの故障率って高いはずなんですけどね.... (^_^;
        あと、最近のNASって、安いのはほとんどソフトウェアRAIDのような。
        # そのあたりも調べてみて下さいな。

        RAID1にするメリットは、1台壊れただけなら、サーバーは止まりませんし、
        データも最新の状態が保持されます。
        1台をメインにして、もう一台をバックアップにする方法だと、
        バックアップを取ってから、壊れるまでの間のデータが無くなります。

        自宅マシンなら、バックアップするかどうかは本人の判断なので、
        まあ、あきらめがつくんですけどね。
        人のデータだったときには、色々、重たい話も出てきたりします。
        # オレの大事な実験データ、どうしてくれるんだ~ とか。

        そのあたりも、コストとの兼ね合いですね.... (^_^;

        親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...