パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アビガン錠、エボラ出血熱治療薬として年明けにも国際的に承認される可能性」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年11月15日 21時22分 (#2711760)

    この薬の立ち位置が分からないのですが、この特効薬がなかったら大変なことになっていた可能性があるわけですよね?
    ペニシリンとかそういったレベル? それとも多数ある効きそうな候補のうちの一つですかね?

    • by Anonymous Coward

      そういうのは大規模な臨床試験や長年の疫学調査がないと何とも言えません。
      というのがつまんない回答。

      「ペニシリンとかそういったレベル」というのはレベルが高すぎてまずそこに到達できる対象の病気がありませんな。
      対象ウイルスを限らない汎用かぜ症候群予防薬、くらいの勢いじゃないと。

      • by Anonymous Coward

        >「ペニシリンとかそういったレベル」というのはレベルが高すぎてまずそこに到達できる対象の病気がありませんな。
        なるほど。

        (収束の判断はまだ早いものの)先進国にとってはエボラと人類の戦いでも、
        アフリカの人にとっては今年のカバはおそろしく獰猛だったとかそういう感覚なんでしょうかね。
        (年間2900人くらいカバに殺されているそうなので)

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...