パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

BackblazeがHDD故障の予測に使う5つのSMART情報」記事へのコメント

  • 経験則 (スコア:4, 参考になる)

    Western Digitalと東芝のHDDでC4,C5,C6は故障予測と言うよりは
    値が0以外になっていたら既に故障している事が多かった。
    データサルベージ中にHDDが無応答になり、その影響で
    当該ディスクがSATA接続の場合、システムディスクで無い場合においてもWindowsがフリーズしてしまうという現象
    になることが多かったのでサルベージは専用PCで行い、フリーズが頻発するようならSATA-USB変換機を間に入れて試す。
    • HDDも業務用と民生用とじゃ故障の方向が違う。
      業務用は「データが化ける方が故障より怖い」から、見える不良が出易く、出たらすぐに使用不能になる。

      民生用は、見える故障よりも「故障に見せない」方向だから、エラーが出ても意外に動き続ける。
      尤も、データはどんどん化けて消えていく訳なのだが、その方がユーザ受けするんじゃ仕方ない。

      >システムディスクで無い場合においてもWindowsがフリーズしてしまう

      Windozeは、下らない事で固まってくれるからねぇ。
      まじめに追求すると、動作に必須のテンポラリやスワップがデータドライブに置かれてたりする。
      しかも、余計な設定ほど覚える能力が高かったりするし。
      //ま、RTOSじゃなんだから仕方ないか...

      --
      -- Buy It When You Found It --
      • by Anonymous Coward

        >テンポラリやスワップがデータドライブに
        お前がそう設定したんだろ馬鹿

        • by BIWYFI (11941) on 2014年11月17日 12時36分 (#2712265) 日記

          Windowsインストーラの機能として、「空き容量最大のドライブのルートにテンポラリファイルを展開する」って機能がある。
          アプリがその機能を使うと設定されたら、ユーザに阻止する手段が無い。

          しかも、Windowsインストーラは何処からインストールしたかを覚えてる。例えそこがテンポラリのルートでもその場所を記憶する。
          これと「アドバタイズショートカット」が組み合わされると、勝手に何処のかドライブに自動的にアクセスしようとする。
          そのアプリのアンインストール以外にユーザが止める手段は用意されていない。

          スワップも、明示的に「無し」に設定しないと勝手に作られる。
          しかも、PnPで認識した新規ドライブに作ろうとしたりする。
          ドライブを入れ替えると、新規にドライブレターの自動割り当てが発動して、ドライブレターが入れ替わる事が在る。スワップの設定は「ドライブレター」に対して行うから、ドライブが入れ替わると入れ替わった側に作られてしまう。
          これも、ユーザが操作可能になる前に行われるので阻止する手段が無い。

          上記は、Windowsが勝手にやることなので、自分の設定じゃないんだよ。

          --
          -- Buy It When You Found It --
          親コメント

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...