パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

再生エネルギーの普及に向けて注目される「流動電池」や「圧縮空気蓄電池」」記事へのコメント

  • と言っても揚水発電は今さら面白くないので、テキトーにタワーを作り、太陽光なり風力也で錘を持ち上げる。
    外部からの入力が途切れれば、錘を落として発電する。

    って、その辺りのアーティストがアートとして街灯とか作ってそうな気もするな。

    • by Anonymous Coward

      震災後に個人的に検討したんだけど、正直ネタにしかならないよね。
      (せめて部屋が真っ暗にならない程度のLED照明くらい点けられればって感じで)

      けっこうな重さの錘をぶら下げないと継続的な発電は難しいので、
      そう考えると構造物の負荷的には揚水した方が良いし、
      ぶっちゃけ鉛蓄電池でええやん?ニッケル水素でええやん?という結論になってしまう。

      • by Anonymous Coward
        鉛蓄電池っていい錘になりそうだよね。
        • by Anonymous Coward

          たしかに。
          大体そんな感じの重さが必要になってくる。

          自動車用のバッテリーくらいの重さの錘を2,3個くらい二階に運べば一晩就寝するまでの間
          100円ショップのLEDライトを点灯させられる計算だった。

          一応計算式、アホな間違いしてたら指摘して、三灯LEDライトを5時間点灯する想定。
          1.1[V] * 0.02[A] * 3[灯] * (60 * 60 * 5)[s] = 1188[J]
          10[Kg] * 3[個] * 4[m] * 9.8[m/s2] = 1176[J]

          • まあ、細かい指摘ですが、

            > 1.1[V] * 0.02[A] * 3[灯] * (60 * 60 * 5)[s] = 1188[J]

            電流20mAは砲弾型LEDの駆動電流としては標準的ですが、
            白色LEDの駆動電圧は3.4~3.8Vぐらいです。1.1Vでは光りません。
            というわけで、

            > 3.5[V] * 0.02[A] * 3[灯] * (60 * 60 * 5)[s] = 3780[J]
            > 10[kg] * 10[個] * 4[m] * 9.8[m/s2] = 3920[J]

            電圧が3倍は必要ってことで、錘は10個(100kg)ぐらい必要ですね。

            親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...