パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

文科省、タブレット端末を使用する「デジタル教科書」導入を検討」記事へのコメント

  • 「タブレットには所詮、紙の教科書と同じ程度のありがたみしかない」ということを啓蒙するのには良いのではないかと。
    (教科書が本当に持っている価値はとりあえず棚に上げるとして。
      小学校時代から、みんな持って使っており、それが当たり前で、特にありがたいとかすごいとか感じていないわけです。)
    某林檎教団の教祖様が使った現実歪曲能力によって、すごいものに見えていますが、タブレットは単に「PDFリーダ+アルファ」に過ぎないという見方もできますし。
    逆に言うと、「紙の教科書みたいなものなのだから、みんなIT機器だとか気負わずにタブレットを当たり前のものとして使っていこうよ」ということなのかも。

    ...とか思いつきましたが、どうなのかな。

    タブレットを使いこなす知力に欠けるけれど非AC > せめてキーボードをください!

    • by Anonymous Coward

      まぁ紙であることを前提に作った教科書の中身を
      そのままPDFで配るだけならそうなんだろうけど。

      ハード・ソフト以前に、情報のあり方が紙の制約を超えて大きく変わってきているわけだが、
      それをどう教育カリキュラムに組み入れていくかは難問だね

      # そもそも社会のほうでも追っついてないから仕方ない

    • by Anonymous Coward

      というか、タブレットって、アラン・ケイが提唱したダイナブックだよね。

    • by Anonymous Coward

      タブレット以前に、特に高校あたりから、検定教科書が絶望的にお粗末になってくるのが何とも…。
      今までの検定教科書について、それをデジタル化することには何の意味もないと思う。

      紙面の分かりやすさだと、何だかんだいって、やっぱ進研ゼミが充実してる。あれぐらい気合を入れて作ればいいのに。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...