パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

iOS 10でRAW撮影が可能に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    泥ではCamera API2が使えるようになった頃から.dng出力もできてたでしょ。
    まあ標準アプリでなく3rdアプリ側での対応が基本だし、未だにL未満のガラスマ勢な方々も知らなくて当然だけど。
    素人御用達のZOOM FXがRAW書きできるようになった時点で、もはや知らない人は居なくなったかと思ってたわ。
    コンデジスレなんて連日スマホ厨に荒らされてたものね。

    しかしiOSは10からか・・・・
    おそっ。

    • by Anonymous Coward

      早い遅いの問題より、それが必要だったかどうかの方が重要では。
      現状でも、iPhoneのデフォルトのカメラアプリだと画質の調整・設定なんかほとんどできない。
      本当にカメラアプリ起動してシャッター押すだけ。超シンプル。でもそれでみんな普通に楽しんでる。

      機能がないよりあった方がいいけど、本当にユーザーがそれ使うのか?っていうのは別の問題としてある。
      そりゃ一部の人は使うだろうけど、一部の人しか使わないものは後回しでよかろうて。

      • by Anonymous Coward

        スマホのRAW画像ってどのようなケースで使われるのでしょう。
        必要性がさっぱり。

        • by Anonymous Coward

          露出失敗写真を救うにはRAWじゃないと厳しいですね。

          JPEGになってると階調を8bitに丸めたうえで見えにくい部分はばっさり削られてしまいます。
          例えば露出不足で黒つぶれしてる写真を明るく加工するとブロックノイズに埋もれてたりします。変な色ついたりね。
          逆に明るすぎる空を暗くしていくと、階調不足の段差が出てきます。
          RAWなら、ずいぶんマシです。

          後からの加工を一切しないなら、RAWなんて不要なんですが。
          閲覧するだけなら大抵JPEGで間に合います。

          他には、RAW現像ソフトで丁寧に調整したい、という需要もあります。ノイズ消しなども自分でパラメータいじれますから。
          JPEGになってからだと手を入れられない箇所ですね。

          スマホに必要かどうか、って点では、スマホは最も使用者と使用頻度の高いデジカメなんです。
          必要とする人の割合は少なくとも、人数はかなり多いと思いますよ。
          スマホだから、ではなく、一番使うデジカメにRAW出力が欲しい、という需要ですね。

          • by Anonymous Coward

            スマフォって諸々の補正をよく言えばしっかりかけてくれる(悪く言えば素直に撮れないとも言えるが)ので、露出失敗写真とかそうそう無いような気もするが・・・

            絞りはないにせよ(あるのか?iPhoneは触ってないのでわからん)シャッター速度とかISO感度とかマニュアルで撮るような設定ってあるの?
            そうでもない限り、あの手の機材で露出失敗写真とかそうそう出なさそうな気がするんだけど・・・

            • by Anonymous Coward

              個人的にはRAWはいらないけど、PNGがほしい。
              あとから加工する場合、非可逆圧縮のJPEGはいや。

              PNG大好きなのに、世の中では冷遇されている。
              CANONのスキャナも昔はPNGに対応していたのに、最近は可逆圧縮はBMPとTIFFしか対応していない。
              EPSONはPNGに対応していない。
              CANON → EPSON → CANONと渡り歩いて、EPSONはPNG対応してないから、次はCANONに戻すぜ!としたら、CANONもPNG対応を外したという。

              • by scavenger (21990) on 2016年06月16日 0時54分 (#3030322)

                非可逆のPNGにするとRAWよりかなり大きくなりますよ。
                RAWはセンサーのベイヤ配列のRGBG情報だけなので各ドットに1つの色情報(10-14bit)しかなく、
                jpgやpngにするときそこから補完して1bitに3色の情報を作るので、
                色情報をそのまま残したとして非圧縮なら確実に3倍の大きさになります。
                だからjpgにしても圧縮率によってはRAWと大してサイズ違わなかったり。

                個人的には使わないけどRAWの現像ってのが一般的になる意味ではうれしいかな。
                ソニーあたりみたいにRAWにレンズ補正データや設定などを細かく添付してくれてると撮った時の設定を再現できてうれしいかな。

                親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...