パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

南極で巨大氷山が分離し、海面が上昇する恐れ」記事へのコメント

  • 特撮系映画かアニメに出てきそうなプロジェクト名

    >南極半島の「ラーセンC」と呼ばれる棚氷の亀裂が広まっているという。このまま亀裂が伸びると、千葉県とほぼ同じ面積の巨大な氷山となり漂流する可能性があるそうだ(NHK、Live Science)。

    体積じゃなくて面積が問題になるんだ。

    低地に広がる日本の都市 [jice.or.jp]
    三角州に在るはずの実家がヤバそう。

    • by Anonymous Coward

      デイ・アフター・トゥモロー待ったなし

      • by nemui4 (20313) on 2017年01月11日 18時22分 (#3142367) 日記

        平面面積が千葉県な氷棚が海上に落下した時にはやっぱり津波が発生するのかな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          速度次第では?
          棚氷の分離とか崩壊って、1週間とか1か月間隔で観測してみて、どうも分離してるっぽいと分かるとか、そういう速度ですよね。
          このサイズのものが1時間に1mm沈降するぐらいの速度だと、10m角の立方体を1秒で沈めた時の体積変化率とほぼ同じです。

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...