パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「冷房時の室温設定28℃」について見直しが検討される」記事へのコメント

  • by token (7668) on 2017年05月15日 14時51分 (#3210941) 日記

    節電の観点から見て妥当なの?
    それともそれも当てずっぽう?

    --
    俯瞰しよう。何事も俯瞰しなくちゃ駄目だ。
    • by Anonymous Coward

      節電の観点からは、温度を管理しなければ最も効果が高い。温度の制約がなければエアコンを作動させない状態が最も電力効率が良い。

      事務所衛生基準規則が労働環境をCO2が1000ppm以下で気温が17から28度などと色々定めていて、使用者はこれを守らなければならないので、
      最低限これを満たすように作動させれば次に最も節電効果が高い。

      冷凍機の熱輸送効率は内外の気温差がゼロのときに最高になるので、内外の気温差がほとんどない状態で発生する熱だけを汲み出すと
      投入する電力に対して輸送効率が高い。

      エアコンの設定温度と企業の収益の関係は個々の作業空間や一人当たりの生産額にもよって異なるので一概には言えない。賃金が無限大なら
      制約しない状態が最も収益改善に貢献するし無限小ならば法律で定められた範囲内で最も安価になるようにすればよい。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...