パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新東名高速道の新静岡IC−森掛川IC間、最高時速を110kmに引き上げ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    道路構造令1級1種で120kmを満たすように認可されてますが、実際は区間限定では140kmまでいけるよう
    道路構造零以上の基準で大部分の区間は設計されてます。

    ただ、警察のリソースと一貫性の問題で100km制限になってますが、どこからともなく外圧なりかかったのでしょうかね。
    確かに高速度になればなるほど事故は増える傾向にあるのは正しいんですが。

    #それよりトラックが80kmで抜きつ抜かれつで追い越し斜線をふさぐのを何とかして欲しい。

    • by Anonymous Coward

      140km まで加速していたとすると、80㎞で走る大型トラックや軽自動車が割り込んできた場合に 60㎞ 減速しないといけないわけで、結構追突のリスクが増えますね。

      少なくとも3車線ある場合の一番右側車線は、車種限定しても良いんじゃないかと思います。

      • この区間はときどき通るので3車線で思い出しましたが、いわゆる猪瀬ポールはどうするんでしょうね。
        他の片側3車線の高速ではたいてい左側の走行車線の流れは大型トラックのリミッターである90km/h、右側の走行車線(中央の車線)が制限時速の100km/hになっていますが、猪瀬ポールを撤去せず2車線のままなら走行車線の流れは90km/h(つまり現状のまま)になってしまうように思います。

        親コメント

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...