パスワードを忘れた? アカウント作成

Wikipedia記事のほとんどは1%の編集者によって作られている」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年11月13日 16時35分 (#3311372)

    閲覧した→誤字見つけた→編集 みたいな人がほとんどでやたら母数がでかくなってるとか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > 閲覧した→誤字見つけた→編集 みたいな人
      それ、俺も入ってるんだろうが、編集者しっかりしろよと言いたい。

    • by Anonymous Coward

      Wikipediaの記述の77%もの範囲に詳しい個人ってのは、なかなかに思いつかないですからね。

    • by Anonymous Coward

      日本語として狂ってるのもよくあるので、暇なときに見つけたら修正していたりします。

      物事の変遷を無理やり一文につなげてくどい長文になってるだけならまだマシな方。
      「AがBでしたがCでしたがEのDでしたがEでFでしたがHです。」みたいな感じで
      助詞・助動詞の使い方がひどすぎて見苦しい記事に出会うことも少なくない。

      • by Anonymous Coward

        日本語として狂ってるのもよくあるので、暇なときに見つけたら修正していたりします。

        物事の変遷を無理やり一文につなげてくどい長文になってるだけならまだマシな方。
        「AがBでしたがCでしたがEのDでしたがEでFでしたがHです。」みたいな感じで
        助詞・助動詞の使い方がひどすぎて見苦しい記事に出会うことも少なくない。

        1.「AがBです」
        2.「AがBでしたがCになりました」
        3.「AがBでしたがCでしたが今はEです」
        「AがBでしたがCでしたがEのDになりました」
        ...
        n.「AがBでしたがCでしたがEのDでしたがEでFでしたがHです。」

        という成長過程がうかがわれます。

        • by Anonymous Coward

          たしかに3~4人くらいの手が入ってるのか文章がズタボロになってるのはよく見かけますね。
          ただこれを文法的にちゃんと読めるものに直そうとすると、うち2人分くらいの努力を水の泡にすることになったりするのであえて放っておいてます。

      • by Anonymous Coward

        昔趣味関連を相当に書いたけど、どうもしっくりした文章が思い浮かばず箇条書きで書いて置いたら、
        その後誰かが綺麗に文章化してくれていたってのが有った。
        「内容を知って居る」ってのと「文章表現として読みやすく」ってのは素人としては並び立たない可能性も高いのだから、
        そういう修正もボランティアベースでは重要でしょうね。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...