パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

地球から11光年の「Ross 128」でハビタブルゾーンに地球型惑星が見つかる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年11月19日 16時41分 (#3315178)

    主星Ross 128を9.9日で周回している

    これって1年が9.9日ってことだよね
    てことは
    -60~20℃が9.9日間昼夜で起こるんだよね

    地球の気候とはかなり違うから
    植物生育は厳しいんじゃないかな
    重力が強ければ時間も遅くなって
    帳尻つくかもしれないが
    そうじゃなさそうだよね

    元よりハウス栽培前提ってのは
    ハビタブルゾーンとしてどうなの?
    ってのは気のせいなんでしょうか

    • by Anonymous Coward

      いや自転周期や自転軸の角度も考えないとそこまでは…

    • by Anonymous Coward

      地球上だって、太陽様が穏やかにあらせられるまでは
      その影響の穏やかな海洋中で生物はじっと地上進出を我慢していたわけで
      大気で―60-20℃が10日変動しても海の下数メートル深より深いとこはそれほど変動しないかもしれない。
      (-60度に長期的にさらされるのは別ですよ)

      それが現在までも続いている惑星生物圏・あるいは惑星文明なんてもの
      SF的には想像力を喚起させられるものでありますね。

      #そもそも四肢(数は4とは限らないが)を持つ生物が生まれるのか(タコやイカみたいなのはあるのか)、
      #四肢がなくても文明(道具の発明と継承・改良)は発生するのか、とか
      #空を飛ぶ、そして宇宙へはばたく、なんて発想を文明が持つのか、とか

      • by Anonymous Coward

        >その影響の穏やかな海洋中で生物はじっと地上進出を我慢していたわけで
        生物の多様性という話では、地上進出を淡々と狙っていた生物はあるでしょうが
        全体的には、今の環境では暮らせなくなりつつあるから地上進出をよぎなく
        されたというのものだと思う。

        進化がなだらかではなく急激に変化していると言うのはそういうことです。
        ちなみに人間の次の進化は、肉体的ではなく精神的なものだそうです

        国難に立ち向かおうぜ!兄弟!

    • by Anonymous Coward

      いや平衡温度が-60~20℃というのはこの温度のどこかに位置しているだろう、という話かと。
      夏の日中の温度が20℃で冬の夜が-60℃、という話では無いはずです。
      現在の観測技術ではそこまで細かくは分かりません。
      (地球の平衡温度は-18℃で、温室効果を含めると15℃)

      また、赤色矮星系の惑星は主星に近い事から、月のように自転と公転が同期していると思われるため、片面が常に昼で片面が常によるという、地球の常識とはかけ離れた環境になっていると推定されます。
      なので、生物などもかなり異なる生態になるでしょう。

      • by nnnhhh (47970) on 2017年11月19日 23時41分 (#3315302) 日記

        常昼の熱極と暗黒に閉ざされた冷極
        大気の対流で常に暴風が荒さらされた永遠の黄昏地帯に息づく生態系
        そんな感じですかね
        知的生命が居たら両極の探検でスゴい物語がありそうだ
        生息区可能地域が幅の狭い帯状となれば地域分断も起きやすいだろうし、
        人種なんかとは比べものにならないくらい分化した知的生命が居たりして…
        永遠の風があるなら風力ベースの植物とかもあるかも…

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      地球も-60℃の南極と+40℃の赤道直下が同時に存在してますよ。

    • by Anonymous Coward

      それだけ激しい環境変化があると、むしろ適応進化が促進されるんじゃないの

      • by Anonymous Coward

        地球上での生命の発生が超デリケートな条件の元で起こったことだとしたら、そこには不毛の大地が広がってるだけかもしれない。

    • by Anonymous Coward

      ええ、住みやすいですよ。

      • by Anonymous Coward

        夏40℃で冬も40℃のロシアがあんなに住み辛いのに?

    • by Anonymous Coward

      地球でも1年が10日だと、夏と冬の気温差は小さくなるのでは?
      そんだけ短い周期で夏至と冬至が来るんだったら太平洋高気圧もシベリア高気圧も発達できないじゃん。

    • by Anonymous Coward

      これだからスラド民は...
      即死しない環境なら御の字だろ。

      • by Anonymous Coward

        どうせ-60℃の環境で暮らしたこともない奴ばかりですよ

    • by Anonymous Coward

      重力が強ければ時間も遅くなって
      帳尻つくかもしれないが
      そうじゃなさそうだよね

      この「重力が強ければ時間の流れが遅い」というのはブラックホール近くのような地球表面の何万倍もの強い重力下でやっと顕著になるようなレベルで、惑星表面のような0~100Gくらいの桁ではほとんど差はないです。地球の質量が今の1000倍になっても1秒の長さは1.0000005倍にしかならない計算です。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...