パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ファーウェイの「大卒エンジニア初任給40万円」は中国内と比べれば安い?」記事へのコメント

  • 今の職場にも居るけど、なんでわざわざ日本にやってきて働いてくれる人たちが居るんだろう。
    日本が好きだからなのか、お金以外の理由なのか。

    中国・華為技術(Huawei、ファーウェイ)日本法人は日本国内での新卒採用を行っているが、初任給は学部卒で40.1万円、修士卒で43万円と一般的な日本企業と比べるとかなり好待遇となっている(リクナビ)。しかし、中国のファーウェイ本社のエンジニアの初任給は日本円にして月額約83万円と、日本国内での初任給の2倍近いそうで、それと比べれば「バーゲン価格」なのだという(プレジデントオンライン)。

    • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      中国だけに限らず、日本以外の世界各国では「専門職」に対しては高額報酬を出すんですよね。
      大学でコンピュータサイエンスを専門に勉強して卒業した人は、コンピュータサイエンスの専門職として高額報酬。

      日本だけが特殊で、専門職と専門外の新入社員を一緒くたに採用してリセットしちゃうので、そこで最低ランクの初任給からスタート。

      そして、なぜ日本に来て働く人がいるのかという疑問だが、単純だ。
      専 門 職 の 人 じ ゃ な い か ら。

      すなわち、技術や知識を持っておらず、安い給料しかもらえない底辺労働者の人が日本に来るわけ。
      底辺労働者同士なら、日本のほうが高額だからね。

      • 日本の専門職は「好きなことができるんだから嬉しいだろう」という感じで、経営者層に(安い給料で)働かせてもらっているイメージがありますね。
        #イメージと言うか、偏見か

        • by Anonymous Coward

          アニメとかまさにそういう世界だな。
          お陰で出版不況と言われつつも、制作委員会を構成する出版社が大規模なリストラをしなくて済む源泉にもなってるが。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...