パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

匿名発言の濫用は匿名発言の制限を招く」記事へのコメント

  •  戦中の日本で、「贅沢は敵だ」というスローガンに対して、

    『贅沢は素敵だ』

    …との匿名スローガンが秘かに喝采されていたという話を思い出しました。

     「弾圧」から逃れるための匿名と「責任」から逃れるための匿名では、重みが違うということを感じます。
    だから(一応)言論弾圧のない現在の日本では、匿名は軽く扱われるんでしょう。
    • Re:匿名発言は両刃 (スコア:3, すばらしい洞察)

      あからさまな言論弾圧は無いけれど、和をもって尊しとなす文化
      では和を乱すものとして異端視されることはあると思います。

      また立場の違いで上下の差があるときに自然に抑止力が働くとか。

      例えば会社の問題点を指摘するときに。
      あるいは病院などの問題点を指摘するときに。
      「まず、氏名と所属を
      • by ababincho (14851) on 2003年06月28日 9時10分 (#347185)
        「名乗れ」 という人に対する不快感を、うまく言葉にできないものか、と考えています。

        名を名乗れというのは、上下の差の立場をはっきりつけたいっていう気持ちがあるんじゃないかと思う。年齢や立場ではなから対等に話す気はない、という態度は、不快ですね。

        ネット上のコミュニケーションで、年齢や立場はわからないが話の内容のみで議論をするようなことに慣れてくると、立場を理由に理不尽に押さえつけられることが苦痛になってきます。

        敬語というのは、かならず立場の上下を必要とされるシステムですが、匿名掲示板である2ちゃんねるで、「お前ら、何何を何何して下さい」なんていう言い回しがされているのはおもしろいとおもいます。
        親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...