パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自費出版した本は文学賞の候補に選ばれるべきではない?」記事へのコメント

  • 書店で本を買ってもらいたいから作った「本屋大賞」とかならそりゃネット専売の本をノミネートするなというのはわかるけどこの賞は別にそういう賞ってわけでもないんでしょ?本屋側の横暴って気がする。

    • by Anonymous Coward

      そもそも紙媒体で出さないのは冷や飯食わされた作者の意向でAmazonとの契約のせいなの?
      どっちの媒体でも出てる本はたくさんあるよね。

      • by miishika (12648) on 2018年09月25日 20時08分 (#3486641)
        CreateSpaceは非独占契約みたいなので
        今からでも一度断った出版社が土下座して頼めばいいだけ(プライドが許さないと思うけど)
        オンデマンド出版より印刷費用が高くなるはずはないから
        著者の取り分が同じなら安く出版できる
        親コメント
        • by nemui4 (20313) on 2018年09月26日 7時52分 (#3486857) 日記

          >著者の取り分が同じなら安く出版できる

          "出版社と取次や配送業者に書店の取り分" と "Amazonの取り分" のどっちがでかいんだろう。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            それならば、"出版社と取次や配送業者に書店の取り分"+"普通の出版の費用"と
            "Amazonの取り分"+"オンデマンド出版の費用"を比べないと最終価格がどうなるかはわかりませんね

            #最終価格云々より単に中間費用を比較したかっただけなのかもしれないけど

        • by Anonymous Coward

          フランスにも土下座(に類する謝法)ってあるのかな

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...