パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウイルスバスターのWindows大型アップデート適用防止機能に不具合、有効時でもアップデートされてしまう可能性」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年10月04日 17時15分 (#3491930)

    4年ほど前にウイルスバスタークラウドが入った客先のパソコンでUSB感染のウイルスがイキイキと活動しているを見てから、このブランドは全く信用していない。

    • by Anonymous Coward on 2018年10月04日 18時12分 (#3491959)

      感染時の鉄則である「被害の拡大を防ぐためLANケーブルを抜く(ネットワークから切り離す)」をやると、クラウド(笑)のパターンファイルが参照できなくなって、駆除もそれ以外の検出もできなくなる素晴らしい仕様だったから。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      たぶん私の想像通りのやつなら、ウィルスバスター以外でも検知しないよ。
      ウィルス自身が毎日自分を上書きするからパターンマッチングでの検知はされないんだ。
      一週間ぐらいネットから切った状態でウィルスが更新されないようにした上で、ウィルスバスターのパターンファイルだけネットを使わずに更新すると引っかかると思う。

      ま、そんなことしなくても振る舞い検知とか使えば引っかかるかもね。

    • by Anonymous Coward

      そもそもウィルスバスターって

      ウィルス(virus)を破壊する(buster)でなく
      ウィルス(virus)(PCを)破壊する(buster)

      って意味でしょ?違うの?

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...