パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

買っちった(Numworksの電卓)」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    CAS電卓は楽しいね。
    個人的にはTIやカシオの海外向けのイメージが強いけど。
    これも見る限りは既存製品とそこまで変わっているようにも見えない。
    pythonってのはちょっと現代っぽいけど。

    スマホにTI-89のエミュレーターとか入れてると便利な場面は多い。
    普通にCASアプリだって転がってるけど、電卓のUIがなんかいいんだよね。
    ちなみに自前実装しようとした時は式展開とか任意精度+有理数計算くらいまでやったけど、微分実装中で力尽きた。

    • 電卓はパーサの練習としてよく取り上げられますが、CASのアルゴリズムを解説してある文書は少ないので、大変だったでしょう。アルゴリズムを知れば、コンピュータの秘術を習得した気分になって興味も倍増すると思います。

      昔の電卓は省メモリのアルゴリズムを工夫したり、
      前にやってたWP-34Sでは10進計算にこだわっていたり(2進丸めを嫌った)。
      最近のSTM32F4だと、FPU内蔵で100MHzぐらいで回るので、一昔前のPCより演算パワーがあり、精度保証演算が出来るなどの電卓の方向性も面白いのではないかと思います。

      最近のマイコンは組み込み、OS無しと言っても演算力の増加はすごい。
      マイコンで出来ることの認識が一昔前とは全然違っているので、おじさんは常識をアップデートしなければなりませんね。

      親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...