パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IBM、Red Hatを買収」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年10月29日 13時58分 (#3506149)

    エイプリルフールかと思いますよね…その発想は無かったというか

    LenovoにPC事業を売却した時が12億5千万ドルで
    PCサーバー事業が23億ドルだったようですが

    一般のエンドユーザーにはわかりにくいものの

    IBMがPC事業を手放したことよりも
    はるかに大きな大ニュースなんじゃないかと思います。

    AIX→OS/2→Linuxカーネルへと移植されていったJFSが
    RHELの標準になったりするのかしら?

    #RHELどころかCentOSもほぼいじったこと無い

    • by Anonymous Coward on 2018年10月29日 14時04分 (#3506150)

      RHELの正式サポート受けてる方々はそんなに心配していないと思いますが
      CentOS派の人たちは気が気では無いかもしれません。

      Oracleに買収されるよりはほっとしているというのが最初の感想です。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年10月29日 14時18分 (#3506161)

        CentOS派なので落ち着かないが、まあIBMなのでそんなに変わらないだろうとは思ってる。
        これがOracleだったら、大騒ぎどころの話じゃなかった。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          いちディストリなので、そんなにこだわりがない。ダメになったら他のディストリに移ればいいかなという感じ。

          • by Anonymous Coward

            Debian系つかってるのであんま影響ないかな…と
            ただRedHat系のディストリって最小インストールで入れられていた場合
            ほしいパッケージが軒並みはいってなくて、入れた人に殺意を抱いた記憶しかないぐらい
            良いイメージがない…

            コマンドのmanページがないどころか
            manコマンドそのものが入ってないとかこまるよ…こまるよ…

            • by Anonymous Coward

              ちょっと前までの最小インストールなのに余計なものが大量に入ってた反動だったりして

            • by Anonymous Coward

              必要なグループ/パッケージを言っておかなければ @core @base くらいしか入れないのは普通じゃない?
              (その件は @core しか入ってなさそうだけど)

        • by Anonymous Coward

          オープンオフィスの末路を見るにやる気はあるがダメだったなんて展開が…

    • 売上800億ドルのibmに売上たった30億ドルのredhat足すのに、340億ドル払う?これから売上がどんどん増える企業とも思えないし。

      • by Anonymous Coward

        ソフトウェア事業は利益率高いから、今のIBM戦略に合ってたのかもね。(買収後の戦略は、まだいまいち見えないけど)
        年間30億でも、今後10年、20年活かせるなら元は取れるし、OpenShiftやAnsibleみたいなOS以外の事業も一緒に買い取ってるのなら、既存のIBMのサービスとも相性良さそうだし。

        クラウドでRHELを使う際の選択肢が、事実上IBM Cloudに限定されないかどうかは、ちょっと気になる。
        Oracleみたいなエゲツない手法は取らないと思うけど。

        • by Anonymous Coward

          30億ドルはあくまで売り上げで、利益はその1/10なので、元を取るには、100年以上かかりそう。

          • クラウド事業がどの大手企業も主力を占めてるので、そこでの収益で元が取れると考えたんじゃないですかね。
            他社に囲い込まれる前に囲い込めとか。
            RHELの使用権が独占販売になるかどうかはともかく、IBMがクラウドや据え置きコンピュータでのサポートをやるというのが何倍かの利益になると踏んだんでしょうね。

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2018年10月29日 17時43分 (#3506289)

              時価総額が大きい企業買収の場合、そもそも買収額、言わば元金は元を取らなくて良いと言う考え方もあるぜ

              100の価格でかったものが、年間1の利益を生み続ける一方で、100の価値を維持し続ければ、全体では損をしないという考え方。最悪市場に100で売り払えば、それで十分と言う。

              DELLによるEMCの買収とか、IT系でありがちな時価総額と売上利益が釣り合わない企業を買収するのは概ねこのメソッド。相手企業を買収する資金の担保に買収した後の相手企業を充てる、みたいな奴ね。

              親コメント
      • by Anonymous Coward

        売り上げとかはあんまり気にしてないと思う。
        今Redhatを340億ドルで買収して、数年後にIBMがRedhatを売ろうと思ったときに何ドルで売れるのかが投資家の関心。
        IBMが買収することで、Redhatの企業価値が高まるのかどうかです。

        • by Anonymous Coward

          だれも投資家の話なんかしてないのに。

          • by Anonymous Coward

            売上とか買収額持ち出して投資家の話でなかったら、経営者になったつもりの話?
            もったいないってのは誰の視点?

            • by Anonymous Coward

              最初に「もったいない」と書いた者ですが、もう何年も売上が前年割れして、株価がだだ下がりの中、今やるべきは売上や利益に即貢献する買収じゃないのかなあと思いました。ibmは投資会社じゃないですから、数年後にredhadを売り抜けて儲けようとは思ってないでしょう。今日、ダウが堅調な中、ibmの株価が落ちているのは、この買収がいまいちと思う人が大多数だからでは?

              • by Anonymous Coward

                株価というと、やはり投資家の話なのですね。
                IBMは投資会社じゃないけど、IBMに投資する人は、Redhatの資産価値がどうなるのか気にすると思いますよ。
                数年後に売るかどうかは別として、数年後にのれん価値が下がれば減損処理が必要になってしまうので。
                Redhatに資産と呼べるものは少なく、ほとんどのれん代なんだから気にしない方がおかしいです。

        • by Anonymous Coward

          企業価値すらも気にしてないと思うよ。

          • by Anonymous Coward

            企業価値も業績も気にしていなかったら、あと何を気にする?
            いや、でも、IBMだから今の話題になればそれでいいという可能性もあるか。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...