パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オランダの69歳男性、誕生日を変更して20歳年下になることを求め裁判を起こす」記事へのコメント

  • AFPBB News [afpbb.com]によると、「現在私たちは仕事、ジェンダー、政治や性的指向を選ぶことができる。名前さえも変える権利がある。それならばなぜ年齢を変える権利はないのか」と主張しているようだ。

    仕事、ジェンダー、政治、性的指向、名前とは異なり、生年月日は時間軸上の事実なので、同列には扱えないと思う。
    それよりも、「身体機能や能力ではなく、年齢で差別されるのは不当である」といった、セクシャルハラスメントならぬエイジハラスメントの訴えの方が妥当だろう。

    今回の原告が望んでいるのは69歳から49歳だが、ロリコンな25歳の人が「俺は精神的に相当程度幼いので、20歳若く扱え」と主張したらどうだろうか。

    • by Anonymous Coward

      性別は生まれてきた時点での事実なわけですが、それと年齢とは何が違うんでしょうか?

      • by Anonymous Coward

        ジェンダーは必ずしも「生まれてきた時点での事実」とは言い切れないと思います。
        「出生時に割り当てられた性」と「自己意識としての性」が一致しない性別違和では、「生まれてきた時点で他者に割り当てられた性」との不一致を性別適合手術や住民登録情報の性別変更により修正することがあります。これは事実認定の誤りの修正です。

        一方、ここで取り上げられている方が求めている変更は、性という「事実認定の誤りの修正」ではなく出生年月日即ち時という「物理量で定義された事実の改竄」なので、大きく異なるのではないでしょうか。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...