パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国夢の社会信用システム」記事へのコメント

  • 告白すれば、子供の頃、偏差値の高い自分にもっといろいろ特典があればいいのに、なんで同級生の有象無象と一括り、いやそれどころかむしろ扱いが悪いような気がするのはなんなんだという不満をいだいていたことがありました。通知表も50m走も10のオレよりどっちも7のアイツのほうがなぜ人気者なんだ?と。
    ;; そういう人、此処には少なくないんじゃないかな。

    既成の、富や声望(結局は偏差値≒学歴もこっちか)といった尺度に不満を持つ大衆のニーズにうまくマッチした、オレでも高評価が取れるかも、と錯覚できるような尺度を持ち込めれば、普及しそうな気がします。

    • 格付けが名誉や尊敬といった無形のものでなく、具体的な優遇や特典、逆に資格停止とかに関わるのが中国的と思いました。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      これ元は民間企業が始めた正直者評価システムじゃなかったかな。粗悪なサービスや商品ばかりで騙し騙されあう社会の中で、見知らぬ他人同士でも信用を得る基盤として機能したため広まったと聞いています。
      それを政府が広めつつ、管理と監視にも流用しようって流れでしょう。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...