パスワードを忘れた? アカウント作成

シャープ、ダブルノッチのスマートフォンを発表」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    このケータイの最大の売りはダブルノッチじゃなくて(相対的に)コンパクトなことなんじゃないのか?

    • Re:訴求ポイント (スコア:4, 参考になる)

      by taka2 (14791) on 2018年11月18日 18時47分 (#3517658) ホームページ 日記

      ここ3代ほど、シャープの小型スマホを使ってますが、
      シャープは昔から「EDGEST」などと銘打って、狭額縁を売りにし、
      それを生かした「小型だけど結構画面の大きい」スマホをずっと出してるんですよね。

      角が丸いデザインが流行りだしてからはそっちに迎合してたのが、
      ノッチデザインのおかげでまた手を出した、という感じ

      4.7インチ小型スマホのラインナップとしても、

      2015年(買収前)
      SH-02H、Xx2 mini、SERIE mini SHV33 66mm×126mm×8.9mm、119g
      「EDGEST」三辺ベゼルレスデザイン(インカメラは下に配置)。
      矩形画面ベゼルレスなので本体形状も角張ってる


      2016年は小型スマホ新製品なし

      2017年(買収後)
      Xx3 mini/SERIE mini SHV38 67mm×135mm×8.6~9.4mm、134g
      EDGEST断念、上下にスペースがあって角が丸い、当時の主流に迎合したフツーのデザイン。インカメラは上。
      おかげでちょっと縦に長くなった

      2018年
      AQUOS R Compact(各社ブランド統一)、66mm×132mm×9.6mm、140g
      角丸フレームレス(上ノッチでインカメラは上に配置)


      2019年発売(今回発表)
      AQUOS R2 Compact 64mm×131mm×9.4mm、135g
      上下ノッチ

      って感じでしょうか。

      小型スマホといっても、2014年以前の標準的なスマホサイズなんですけどねぇ。
      ノッチデザインは、「本体サイズはそのままでディスプレイを広げる」方向で、2015年までのサイズにまで小さくなりきってないのが残念なところ。

      個人的には、2015年以前の「インカメラは下で三辺ベゼルレス」でいいんじゃないの、とも思いますが、
      当時のメーカーインタビューによると、「インカメラが下」はユーザーからはそれなりに評価がわかれるところみたいです。
      特に、自撮りでカメラは下(見上げる)より上(見下ろす)の方が写りが良いので。
      で、SH-02Hなどのインカメラが下に配置のモデルでは、自撮りモードでは上下ひっくり返して使うようになってたりします。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...