パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電動車椅子利用者の飲酒禁止を巡り障害者団体が抗議」記事へのコメント

  • 道路交通法第2条1項十一号の軽車両の定義の
    「身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のもの」
    という文言の「身体障害者用の車いす」を削除して、
    軽車両 自転車、身体障害者用の車いす・・・
    とすれば道交法の適用範囲になって、飲酒運転は罰則に対象になります。
    • by Anonymous Coward on 2018年11月28日 8時15分 (#3522538)

      車椅子を軽車両扱いにすると、これまで入れた建物内に入れなくなるかも知れない訳で
      障害者の移動の自由が大きく損なわれます。
      それこそ、炎上に燃料投入するようなものです。

      歩行アシストスーツみたいな電動介助機器も今後は増えますし
      一番の解決策は飲酒後の歩行を禁止することでは?

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        バーや居酒屋が潰れてしまうよ
      • by Anonymous Coward

        禁止はしなくて良いけど、飲酒した歩行者がものを壊したり接触事故を起こした時には厳罰(交通刑務所行きとか)を与えれば良いと思う

        • by Anonymous Coward

          歩行者を「交通刑務所」に送り込む根拠法を作るのに紛糾するな(道交法で縛るのが難しそう)
          #海外先進国並みに公共の場での飲酒を厳しくすりゃ良いと思うけどね

      • by Anonymous Coward

        車椅子にも衝突回避の自動ブレーキ機能をつければいいんだよ!
        当然、作動時に投げ出されないよう、搭乗者はシートベルト着用必須。

        飲酒はそういう安全装置付きの車いす利用の場合のみ認められるというので、いいんではないか。

        • by Anonymous Coward

          ぶつけた相手を守るための 対歩行者用エアバッグ も必要と思います

          • by Anonymous Coward

            エアバッグにふっとばされてトドメ刺されそう。

        • by Anonymous Coward

          泥酔して操作を誤り脱輪して道路下に転落というパターンもあるのですよ。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...